ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 広報・広聴 > 報道発表 > 世界農業遺産中学生サミットの開催について

世界農業遺産中学生サミットの開催について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月15日更新

報道発表資料

平成30年1月15日
大分県教育庁義務教育課

大分県・宮崎県・熊本県の中学生が、世界農業遺産について学習した成果を発表する中学生サミットが高千穂町で開催され、それぞれの認定地域の特徴や魅力を発表します。大分県からは、国東市立国見中学校と豊後高田市立田染中学校の生徒が参加し発表します。

1 日  時 

平成30年1月20日(土曜日)12時50分~16時45分(12時30分開場)     

2 場  所 

高千穂町自然休養村管理センター(高千穂町三田井1498)

 3 主  催 

宮崎県、世界農業遺産高千穂郷・椎葉山地域活性化協議会

 4 参加 者 

中学生、引率、保護者、関係者等  約250名 

5 内  容

 中学生による発表

(1)諸塚村立諸塚中学校
(2)高千穂町立高千穂中学校
(3)五ヶ瀬町立五ヶ瀬中学校
(4)大分県国東市立国見中学校
(5)高千穂町立上野中学校
(6)椎葉村立椎葉中学校
(7)熊本県産山村立産山中学校
(8)大分県豊後高田市立田染中学校
(9)日之影町立日之影中学校
(10)高千穂町立田原中学校
(11)宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校  ※発表順

GIAHS(ジアス)アカデミーの取組発表

宮崎県立高千穂高校GIAHSアカデミー生

総括コメント

国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会会長 林 浩昭 氏
国連大学サステイナビリティ高等研究所研究員 イヴォーン・ユー 氏 

高千穂郷・椎葉山地域世界農業遺産中学生サミットチラシ [PDFファイル/787KB]

世界農業遺産(大分県)

世界農業遺産(宮崎県)

世界農業遺産(熊本県)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)