ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 文化課 > 国登録有形文化財の登録について 【佐藤家住宅離れ(日出町)】

国登録有形文化財の登録について 【佐藤家住宅離れ(日出町)】

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月19日更新

国登録有形文化財(建造物)の登録について(答申)

 国の文化審議会は、令和2年3月19日開催の同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、新たに133件の建造物を登録するよう文部科学大臣に答申を行いました。
 大分県からは、「佐藤家住宅離れ」(日出町)が新たに登録有形文化財に登録される答申がなされましたので、お知らせいたします。
 本文化財については、官報へ掲載後に正式に登録有形文化財(建造物)として登録されます。今回の登録によって、県内の登録有形文化財は231件になります。

■佐藤家住宅離れ[さとうけじゅうたくはなれ]
○所在地 速見郡日出町大字大神字深江
○時 代 明治後期
○様 式 木造平屋建、寄棟造、桟瓦葺
          (建築当初はセメント製平瓦葺き)
○特 徴 大神漁港の入江に面した敷地で、通りに北面して建てられ、木造平屋建、寄棟造桟瓦葺で、
    四周に下屋(げや)を廻らせ、正面に切妻屋根の玄関が付せられています。内部は北から板間
    と座敷二室を並べ、東と南に縁が配されています。磨き丸太の軒桁や垂木等、数寄屋意匠を基
    調とした瀟洒(しょうしゃ)な造りの離れとなっています。

  正面(北面)の外観  ザシキ15畳の内部
        正面(北面)の外観               ザシキ15畳の内部