ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 埋蔵文化財センター > 催し物案内 > イベント > 企画展「宇佐高村焼とその世界」開催のお知らせ

企画展「宇佐高村焼とその世界」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2021年1月7日更新

企画展『宇佐高村焼とその世界』開催のお知らせ

 令和3年1月9日(土曜日)から、令和2年度企画展『宇佐高村焼とその世界』を開催します!!
 高村(現宇佐市下高)は、中世において宇佐神宮、弥勒寺が管轄する土器作りのムラであったことが古文書の記録によって知られています。近世、近代をとおして土器を作り続けましたが、戦後まもなく生活様式の変化とともに、土器作りが行われなくなりました。
 高村の地で焼かれたこの「高村焼」について最新の研究成果をふまえ、その実像にせまります!!。会期は令和3年1月9日(土曜日)から2月28日(日曜日)まで、観覧は無料です。どうぞ、ご期待下さい!!
 


開催期間   令和3年1月9日(土曜日)~令和3年2月28日(日曜日)
会場     Bvngo大友資料館内ミニ企画展示コーナー
観覧料     無料
開館時間    午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日     月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日が休館)
       
主な展示品   弥勒寺跡出土資料(大分県立歴史博物館)
        小部遺跡出土資料(宇佐市教育委員会)
        中津城下町遺跡出土資料(中津市教育委員会)
宇佐高村焼とその世界チラシ
       
 宇佐高村焼きとその世界チラシ [PDFファイル/776KB]はこちらからご覧になれます

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)