ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 建設業指導班のページ > 競争入札参加資格に関する規定について

競争入札参加資格に関する規定について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月5日更新

令和2・3年度競争入札参加資格に関する規定について

 大分県では、建設工事競争入札参加資格の有効期間を2年間としています。現在、県内・県外建設工事業においては、平成30年度、平成31年度の2カ年有効の資格を付与しています。今年度は定期の年に該当するため、入札参加資格の認定を希望される方全員が入札参加資格の申請をする必要がありますので注意してください。

 また、建設コンサルタント等については、平成31・32年度(令和1・2年度)の入札参加資格を認定しており、中間年に該当します。新規申請の方又は測量、土木コンサル、建築コンサル、地質、補償のいずれかの区分について追加を希望される方について申請を受け付けますので、事前に確認のうえ必要に応じて申請をするよう注意してください。                                                                                                          

平成31年度格付基準 [PDFファイル/367KB]

※現在公開しているのは、昨年度の格付基準です。今年度の格付基準は令和2年の3月頃決定予定です。

  令和2・3年度についての格付基準の改正予定は「こちら [PDFファイル/71KB]」を確認してください。

令和2・3年度入札参加資格審査申請書受付日程一覧(県内業者) [PDFファイル/39KB]  


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください