ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 建設業指導班のページ > 競争入札参加者の資格の再認定に係る要件及び事務手続について

本文

競争入札参加者の資格の再認定に係る要件及び事務手続について

印刷ページの表示 ページ番号:0001043463 更新日:2016年9月28日更新

競争入札参加者の資格の再認定に係る要件及び事務手続について 

県内建設業者の経営基盤強化の促進を図るため、同一業種に係る競争入札参加資格を有する者(県内に建設業法上の主たる営業所を有する者に限る。)の間で合併等が行われ、存続会社等から申請があった場合、次の要件及び手続により、速やかに競争入札参加資格の再認定を行うものとする。ただし、同一業種の中に格付けを行っている5業種(以下、格付業種と呼ぶ)が無い場合又は格付業種の全てにおいて最下級の格付けが含まれる場合を除く。

要件及び事務手続、承継申請書については以下をクリックしてください。

要件及び事務手続・再認定申請書 [PDFファイル/31KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


解体工事業登録に関すること
建設業の生産性向上の支援に関すること
指名停止措置に関すること
建設機械の打刻・検認に関すること
建設業者に対する融資制度等に関すること
建設工事従事者の安全及び健康の確保に関する大分県計画に関すること
個人情報の取扱いについて
建設工事紛争審査会に関すること