ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 建設業指導班のページ > 公共工事等の競争入札参加資格申請(随時申請)

本文

公共工事等の競争入札参加資格申請(随時申請)

印刷ページの表示 ページ番号:0002090659 更新日:2020年3月1日更新

県内建設工事及び県内建設コンサルタント等の入札参加資格の随時申請の受付

県内建設産業の支援対策の一環として、定期の受付けに加えて、県内建設工事業者及び県内建設コンサルタント等業者の入札参加資格申請について期間を定め、随時申請の受付を行います。

1.受付期間、認定日

定期の受付 
 【定期受付期間】  【資格認定】【有効期間】
県内建設工事12月1日~1月31日 4月20日頃

正規年は約2年間

中間年は約1年間

※入札参加資格について、2年ずつ有効期間を付与することとなっており、2年付与する年を「正規年」、その翌年の1年のみを有効期間とする年を「中間年」という。

県外建設工事12月1日~1月31日4月20日頃
建設コンサルタント等2月1日~2/末4月20日頃

随時の受付

 【随時受付期間】  【資格認定】【有効期間】
県内建設工事3月1日~ 4/末6月1日認定日から定期認定の有効期間の末まで
5月1日~ 7/末 9月1日
8月1日~10/末12月1日
県外建設工事対象外
県内建設コンサルタント等3月1日~ 4/末6月1日認定日から定期認定の有効期間の末まで
5月1日~ 7/末 9月1日
8月1日~10/末12月1日
県外建設コンサルタント等対象外

※随時申請できない者:申請日時点で既に入札参加資格を有している者、直近の定期の入札参加資格申請を行っている者。

※県内建設業においては既に入札参加資格の認定を受けている場合の業種追加の申請は、中間年の定期申請で行うこととなります。随時申請での業種追加はできません。

※受け付け期間の末日が閉庁日の場合は、以前の直近の開庁日までとなり、資格認定は、認定日が閉庁日の場合は以降の直近の開庁日となります。  

随時認定のイメージ [PDFファイル/67KB]

2.書類の提出先

県内建設業者:管轄土木事務所(持参)

県内建設コンサルタント等:土木建築企画課建設業指導班(郵送または持参)

3.申請要領等

申請要領、記載要領は以下のとおり。

【県内建設工事】

競争入札参加随時認定資格審査申請要領 [PDFファイル/107KB]

随時認定資格審査申請書記載要領 [PDFファイル/253KB]

※様式、記載例は定期申請の例によってください。(定期申請についてページはこちら

【県内建設コンサルタント】

建設コンサルタント等競争入札参加随時認定資格審査申請要領 [PDFファイル/180KB]

建設コンサルタント等随時認定資格審査申請書記載要領 [PDFファイル/136KB] 

※様式、記載例は定期申請の例によってください。(定期申請についてページはこちら

電子入札

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


解体工事業登録に関すること
建設業の生産性向上の支援に関すること
指名停止措置に関すること
建設機械の打刻・検認に関すること
建設業者に対する融資制度等に関すること
建設工事従事者の安全及び健康の確保に関する大分県計画に関すること
個人情報の取扱いについて
建設工事紛争審査会に関すること