ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

組織概要

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月15日更新

設立経過

 大分県の農山漁村では、昭和30年代から、全県レベルで、生活や経営の改善、起業活動など、自らの資質向上と相互交流を図る女性たちの多様な組織的活動を展開しており、その成果は多方面にわたり、地域の活性化にも大いに貢献してきました。

 一方、地域では過疎、高齢化及び担い手の減少が進んでおり、こうした成果を次世代に継承・発展させていくには、若い世代が能力を発揮できる環境をつくり、経験豊かな女性のすばらしい“技術”や“知恵”を若い世代に繋げていくことが重要となっています。

 このため、大分県農山漁村女性組織連絡協議会、大分県生活研究グループ連絡協議会、大分県女性農業経営士会、おおいた農山漁村女性起業活動運営協議会で組織の見直しについて協議を重ね、4つの組織を再編、一本化し、おおいたAFF女性ネットワークを設立することとなりました。

 おおいたAFF女性ネットワークの目的

 県内の農山漁村女性が、自らの資質向上と相互交流を通じて経営感覚と社会参画への意識を高め、その能力を十分に発揮することにより、農林水産業の振興及び地域の活性化に寄与することを目的としています。

事業計画と基本方針

 グローバル化の進展や、本格的な人口減少社会の到来など、農業・農村・漁村を取り巻く環境は、大きく変化しています。日々変化する情勢の中で、女性がその能力を十分に発揮することは、地域活性化の原動力となります。
 そのためには農山漁村の女性が、いきいきと輝きながら自らの夢や希望を実現する力をつけ、新たなことにチャレンジすることが大切です。
 農林水産業に携わる女性の力をさらに伸ばすため、事業に取り組みます。

【事業項目】
 1 キャリアアップ研修
 2 会員の資質向上、相互連携と交流に関する活動
 3 若い女性の育成
 4 全国生活研究グループ連絡協議会に関する活動
 5 情報の発信

組織

  ◆設立年月日
       平成27年7月24日

  ◆役 員(平成29年度)
        会 長   下川 愛子(津久見市)
        副会長  桑原 政子(佐伯市)
        副会長  小原  頼子(中津市)

  ◆支 部
        大分県内に6支部(1振興局に1支部)

  ◆会員数
        304名 (平成29年3月末)


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください