ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おおいたジオパークネットワーク > 自然といろフォーラムの開催について

自然といろフォーラムの開催について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月9日更新

  4月に発生した熊本地震を受けて、文化庁では、被災した天然記念物等と地上に露出した地震断層等に対する総合的な保全対策を検討しています。
  このたび、文化庁が大分県と熊本県の協力により実施した「大規模地震による天然記念物の保全対策検討事業」の成果を広く情報発信するとともに、天然記念物を含む自然環境の保全と人々のくらしの関係について考えることを目的として、「自然といろフォーラム」を開催します。ぜひご参加ください。

開催概要

 ★「自然といろフォーラム」チラシ [PDFファイル/880KB]

1 日 時

 平成29年2月12日(日曜日)  10時00分~12時30分(受付 9時30分~)

2 場 所

 大分県立美術館 アトリウム (大分市寿町2番1号)

3 主 催

 文化庁、大分県、(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団

4 後 援

 熊本県教育委員会

5 協 力

 科学研究に係る「地域の色・自分の色」実行委員会、九州ジオパーク連絡会

6 内 容

 10時00分  開会

          成果報告  「大規模地震による天然記念物の保全対策検討事業」

              柴田 伊廣 (文化庁記念物課天然記念物部門 文部科学技官)

 10時20分  トークセッション  「地球の営み・色(人のくらし)・自然環境をつなぐ」

            <コーディネーター>

              竹村 惠二 氏 (京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設 教授)

            <パネリスト>

              吾妻   崇 氏 (産業技術総合研究所活断層評価研究グループ 主任研究員) 

              伊東 龍一 氏 (熊本大学大学院先端科学研究部 教授)

              副島 顕子 氏 (熊本大学大学院先端科学研究部 教授)

              竹内 裕希子 氏 (熊本大学大学院先端科学研究部 准教授)

              森   誠一 氏 (岐阜経済大学経済学部 教授)

              木村 典之 氏 (科学研究に係る「地域の色・自分の色」実行委員会 副委員長)

              藤井 康子 氏 (科学研究に係る「地域の色・自分の色」実行委員会 参与)

 12時30分  閉会

 ※参加無料(大分県立美術館駐車場は有料です。)


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください