ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分土木事務所 > (都)庄の原佐野線(下郡工区)の状況についてお知らせします

(都)庄の原佐野線(下郡工区)の状況についてお知らせします

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月19日更新

事業の状況及び道路の計画について

 平成29年度より事業に着手した都市計画道路 庄の原佐野線(下郡工区)については、今年度より高架橋や高架下道路の詳細設計に着手しました。また、昨年度より用地交渉にも着手しております。(用地進捗率:約13%【契約面積ベース】)
 道路・橋梁の予備設計(道路のルートや橋梁の形式等を決める設計)が完了した今年2月には、地域住民や大分工業団地共同組合連合会の皆さんを対象に説明会を開催し、将来完成イメージ(Vr)を用いて説明を行いました。これから行う詳細設計において、いただいた多くの意見を参考にさせていただきます。

事業の状況と今後のスケジュールについて

事業状況

道路計画について

 道路及び橋梁の予備設計(道路のルートや橋梁の形式等を決める設計)完了時の計画により、将来完成イメージ(Vr)を作成しました。
道路計画(JRより東側)
道路計画(JRより西側)

大分土木事務所へ来ていただければ、上記以外にも任意の視点からの完成イメージ、走行イメージ等をご覧いただけます。

事業説明会を開催しました

 令和2年2月20日、地域住民の皆さん、大分工業団地協同組合連合会の皆さんを対象に事業説明会を開催しました。説明会において皆さんよりいただいた主な意見は以下のとおりです。

 ・高架下道路と市道下郡工業団地5号線との交差部の処理について(右折レーンの追加や信号処理)
 ・市道下郡工業団地5号線から高架下道路へ出る際の安全性について(橋脚で右からの車両が見えにくい)
 ・高架下道路沿線の企業、店舗等への大型車の出入りについて
 ・暫定供用時(下郡工区開通時)の、明野方面から南下郡東下交差点を直進する車両へのわかりやすい交通誘導について
 ・横断歩道の位置等について
 ・高架部の自転車通行について
 ・周辺に住む高齢者や子供たちへの安全対策について
 ・工事中、完成後における周辺住民への環境影響について
 ・庄の原佐野線の事業効果発揮と、そのための次工区(下郡明野区間)の早期着手・整備について

 いただいたご意見につきましては、対応可否も含め、警察等関係機関と協議しながら、これから行う詳細設計にて検討してまいります。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください