ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > おおいたの労働 > 夏季における年次有給休暇の取得促進について

本文

夏季における年次有給休暇の取得促進について

印刷ページの表示 ページ番号:0002118684 更新日:2022年6月10日更新

新しい働き方・休み方を実践するために、『年次有給休暇』を上手に活用しましょう!

ゆったり休暇で、夏を満喫。心身ともに充実を。

 年次有給休暇の取得率につきましては、令和2年に56.6%前年より0.3ポイント上昇し、過去最高となったものの、依然として政府目標である70%とは大きな乖離があります。
 また、労働基準法の改正により、平成31年4月から、全ての企業において年10日以上の年休が付与される労働者に対する年5日の年休の確実な取得が求められているところです。 
 一方、急速に導入が広がっている計画的な業務運営や休暇の分散化にも資する年休の計画的付与制度や、労働者の様々な事情に応じた柔軟な働き方・休み方に資する時間単位の年休制度については、新型コロナウイルス感染症対策として求められている、新しい働き方・休み方を実践するためにも効果的です。 

 
 ※夏季リーフレット [PDFファイル/735KB] はこちらからダウンロードして下さい。

【関連サイト】

 ○ 働き方・休み方改善ポータルサイト「労働者の休み方に着目した取組等を知りたい」コンテンツ

   https://work-holiday.mhlw.go.jp/

 

 ○ 年次有給休暇取得促進特設サイト

   https://work-holiday.mhlw.go.jp/kyuuka-sokushin/

 

 

【お問い合わせ】
厚生労働省雇用環境・均等局職業生活両立課
TEL: 03-5253-1111(内線 7915)
担当 鎌田

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)