ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 展示案内 > 企画展・特別展 > 平成30年度れきはく交流展「“いろ”の考古学~人々が魅せられた色~」

平成30年度れきはく交流展「“いろ”の考古学~人々が魅せられた色~」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月23日更新

概要

「れきはく」の名品・展示品が国東で展示されます。
発掘調査で出土した資料を中心に、当時の人々を魅了した“いろ”について紹介します。
また、当時の“いろ”を復元するために行われた最先端の技術による科学的な分析を体験するワークショップでは、自分の持っている金属の成分を調べることもできます。驚きの結果が待っているかも!?
製作当時の色を復元した銅鐸(現品:桜ヶ丘遺跡)
上ノ原横穴墓群金環
修正鬼会災払鬼面・荒鬼面(複製品)(岩戸寺)
南蛮漆器(花卉蒔絵螺鈿洋櫃)
《写真》
・製作当時の色を復元した銅鐸(現品:桜ヶ丘遺跡)/個人蔵
・金環(上ノ原横穴墓群)/大分県立埋蔵文化財センター
・複製修正鬼会災払鬼面・荒鬼面(岩戸寺)/当館
・南蛮漆器(花卉蒔絵螺鈿洋櫃)/当館

主要展示品

・弥生土器(内田遺跡・安国寺集落遺跡)/国東市歴史体験学習館
・製作当時の色を復元した銅鐸(現品:桜ヶ丘遺跡)/個人蔵
・金環(上ノ原横穴墓群)/大分県立埋蔵文化財センター
・須恵器器台(一ノ瀬古墳群)/国東市歴史体験学習館
・複製修正鬼会災払鬼面・荒鬼面(岩戸寺)/当館
・南蛮漆器(花卉蒔絵螺鈿洋櫃)/当館

会期

平成31年2月8日(金曜日)~平成31年3月10日(日曜日)
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

会場

国東市歴史体験学習館

主催

国東市歴史体験学習館、大分県立歴史博物館

ワークショップ「科学分析体験」

・日時:平成31年2月9日(土曜日)
    午後1時30分~午後3時30分
・講師:稗田優生(当館学芸員)
    越智淳平(当館主任研究員)
・内容:蛍光X線分析による金属分析体験
・会場:国東市歴史体験学習館
・定員:先着30名
・申込:国東市歴史体験学習館
・費用:参加無料
・備考:測ってみたい金属(アクセサリーなど)をお持ちください(1人1点まで)。

ワークショップ「鋳造体験」

・日時:平成31年3月9日(土曜日)
    午前10時20分~午後12時
・講師:後藤晃一(当館企画普及課長)
    藤本啓二(国東市歴史体験学習館主幹)
    越智淳平(当館主任研究員)
・内容:金属のミニ古鏡づくり体験
・会場:国東市歴史体験学習館
・定員:先着50名
・申込:国東市歴史体験学習館
・費用:参加無料

ギャラリートーク

○第1回
 ・日時:平成31年2月9日(土曜日)
     午後1時~午後1時30分
 ・講師:稗田優生(当館学芸員)
     越智淳平(当館主任研究員)
○第2回
 ・日時:平成31年3月9日(土曜日)
     午前10時00分~午前10時20分
 ・講師:後藤晃一(当館企画普及課長)
     藤本啓二(国東市歴史体験学習館主幹)
     越智淳平(当館主任研究員)
○第1回、第2回共通
 ・会場:国東市歴史体験学習館
 ・備考:参加無料

観覧料

・一般(高校生以上):200円(150円)
・小・中学生:100円(50円)
※(  )内は20名以上の団体様のお一人様の料金

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)