ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 講座・催し物 > いろいろな催し物 > 出張展示「れきはくがやってくる!in九重青少年の家2019」

出張展示「れきはくがやってくる!in九重青少年の家2019」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月10日更新

出張展示「れきはくがやってくる!in九重青少年の家2019」

 県内各地で、歴史博物館の収蔵品を観覧する機会をつくり、当館の魅力を発信する一環として、大分県立九重青少年の家で、展示をしています。
 令和元年10月12日(土曜日)に開催される、ここのえオープンデーでは「ミニこて絵づくり」のブースをだします。
 九重青少年の家にお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。
展示風景
《写真》
・展示風景

主な展示資料

・宇佐市川部・高森古墳群福勝寺地区須恵器/当館蔵
・宇佐市川部・高森古墳群福勝寺地区鉄刀/当館蔵

会期

令和元年5月28日(火曜日)~令和2年3月31日(火曜日)
開館時間 午前8時30分~午後5時15分
休館日  なし

会場

大分県立九重青少年の家エントランスホール

主催

大分県立歴史博物館

観覧料

・無料

令和元年度大分県立九重青少年の家「ここのえオープンデー」

・日時:令和元年10月12日(土曜日)午前10時~午後3時(受付:午前9時30分~)
・場所:大分県立九重青少年の家(玖珠郡九重町大字田野204-47)
・備考:歴史博物館は、「ミニこて絵づくり」のブースを出します。
    イベントの詳細は、大分県立九重青少年の家(電話:0973-79-3114)にお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)