ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 展示案内 > 企画展・特別展 > 令和元年度特別展「来豊者-彼らが見たおおいた-」の記念講演会について

令和元年度特別展「来豊者-彼らが見たおおいた-」の記念講演会について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月10日更新

令和元年度特別展「来豊者-彼らが見たおおいた-」記念講演会について

10月13日(日曜日)に頼山陽史跡資料館の花本哲志主任学芸員をお招きして、記念講演会を開催します。
講演会の後は、当館職員がギャラリートークを行います。
多くの方の御来館をお待ちしております。

記念講演会

・日時:令和元年10月13日(日曜日) 午後1時30分~午後3時30分
・会場:大分県立歴史博物館 講堂
・演題:耶馬渓図巻を「よむ」
・講師:花本哲志氏(頼山陽史跡資料館 主任学芸員)
・備考:事前申し込み不要、聴講無料

ギャラリートーク

・日時:令和元10月13日(日曜日)午後3時30分~午後4時
・会場:大分県立歴史博物館第1・第2企画展示室
・備考:観覧料が必要
    記念講演会終了後実施します。

観覧料

一般:個人510円、団体360円 
   高・大学生:個人310円、団体200円 
※団体は、20名以上
※中学生以下および土曜日の高校生の観覧は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方とその付添いの方1名は無料