ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 講座・催し物 > いろいろな催し物 > 令和2年度第3回フィールドワーク「古墳の大きさを測ってみよう!」

令和2年度第3回フィールドワーク「古墳の大きさを測ってみよう!」

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月4日更新
測量機器を使った体験や令和2年度に赤塚古墳を測量調査した成果をもとにフィールドワークを開催します。

令和2年度第3回フィールドワーク「古墳の大きさを測ってみよう!」

日時

令和3年3月7日(日曜日) 午前10時~午前11時30分
 (午前9時30分から受付開始)

定員

20名(先着順)
事前申し込みが必要です。
 (2月12日(金曜日)午前9時から受付開始、電話受付0978-37-2100のみ)

内容

歴史博物館職員によるAR風土記の丘(タブレット)を使用した古墳の解説
赤塚古墳周辺で測量体験や三次元計測データの観察

場所

宇佐風土記の丘(川部・高森古墳群)

参加費

無料

その他

集合場所は、大分県立歴史博物館入口
雨天の場合は、中止(中止の際は、当館ホームページ等でお知らせします)。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)