ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 講座・催し物 > いろいろな催し物 > パネル展「中津市沖代平野の歴史と文化」を開催します!

パネル展「中津市沖代平野の歴史と文化」を開催します!

印刷用ページを表示する掲載日:2022年2月14日更新

パネル展「中津市沖代平野の歴史と文化」

概要

大分県立歴史博物館は開館以来、40年に及び荘園村落遺跡調査に取組んできました。平成28年~令和2年度の5ヶ年は、大分県内最大級の条里遺構とされる中津市沖代地区条里跡周辺の調査に取組みました。
シンポジウムの開催に合わせ、その成果をパネルにてご紹介します。
県立図書館にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

期間

令和4年3月8日(火曜日)~ 3月13日(日曜日)

会場

大分県立図書館 2F閲覧室入口前ロビー(大分市王子西町14番1号)

備考

見学無料
令和3年度 特集展示「高村焼の記憶」チラシ

荘園村落遺跡調査シンポジウムの詳細はチラシをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)