ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 展示案内 > 企画展・特別展 > 令和3年度 企画展「子どもに見せたい昭和の道具」

令和3年度 企画展「子どもに見せたい昭和の道具」

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月16日更新

概要

昭和39年(1964年)以来の東京オリンピック開催にあわせ、ひとむかし前の生活を振り返ります。大人たちが使っていた生活の道具や、子どもたちが使っていた勉強や遊びの道具などを紹介します。大人と子どもと一緒になって、現代のものと比べてみましょう。そして、懐かしい昭和の道具をきっかけにして、子ども時代の思い出を家族に話してみませんか?

主要展示品

旧山国町立溝部小学校理科教材の写真
旧山国町立溝部小学校理科教材/当館蔵
ゼンマイ式蓄音機の写真
ゼンマイ式蓄音機/当館蔵

会期

令和3年7月16日(金曜日)~令和3年9月20日(月曜日・祝日)
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日  月曜日(祝日・振替休日の場合は、その直後の平日)

会場

大分県立歴史博物館 企画展示室

主催

大分県立歴史博物館

後援

大分合同新聞社

ギャラリートーク

日時 令和3年8月21日(土曜日)、令和3年9月20日(月曜日) いずれも午後2時~午後3時
会場 大分県立歴史博物館 企画展示室
備考 観覧料が必要

観覧料

一般:310円(210円) 高・大学生:160円(100円) 中学生以下:無料
※(  )内は20名以上の団体様のお一人様の料金
※土曜日の高校生の観覧は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方とその付添いの方1名は無料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)