ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 展示案内 > 企画展・特別展 > 令和4年度特別展フィールドワーク「弥勒寺を歩く」の参加者を募集します!

令和4年度特別展フィールドワーク「弥勒寺を歩く」の参加者を募集します!

印刷用ページを表示する掲載日:2022年10月7日更新

フィールドワーク「弥勒寺を歩く」

令和4年度特別展「宇佐神宮」の会期中に、以下の日程でフィールドワークをおこないます。

宇佐神宮と深く関わりのある遺跡や寺院を学芸員がご案内します。

特別展観覧と合わせてご参加いただくと、理解が深まること間違いなし!
この機会にぜひご参加ください。

日時:令和4年11月13日(日曜日)午後1時30分~午後3時30分

 場 所:宇佐神宮境内・大善寺・極楽寺
     ※当日は宇佐神宮「手水舎(てみずしゃ)」(手をあらい口をすすぐ所) 前に集合
     ※午後1時より受付
 講 師:原田昭一・井 大樹(大分県立歴史博物館)
 定 員:20名(事前申込制。定員に達し次第、募集を終了します。)
 参加費:無料
 備 考:要予約、雨天中止、小雨決行
     ※中止の場合は前日夕方までにホームページでお知らせします。

申込方法

【事前申込制】
・電話でお申し込みください。
 ※氏名、連絡先(電話番号)をお伝え願います。

・問い合わせ先:大分県立歴史博物館(0978-37-2100)
  
・申込期間:10月14日(金曜日)午前8時30分より受付開始

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)