ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 職員採用 > 知事メッセージ

本文

知事メッセージ

印刷ページの表示 ページ番号:0002085595 更新日:2020年2月10日更新
知事写真

  大分県では、県民中心の県政を基本とし、少子高齢化・人口減少にくさびを打ち、安心・活力・発展の大分県づくりを進めるため、3つの政策について取組を強化していきます。
  第1は、「大分県版地方創生の加速前進」です。人を大事にし、仕事をつくり、地域を活性化します。
  まず「人」の分野では、人を大事にし、人を育てる観点から、子育て満足度、健康寿命、障がい者雇用率の3つの日本一へ果敢に挑戦します。特に子育てでは、出会いから結婚、妊娠、出産、育児まで切れ目のない、きめ細やかな支援を行います。
  「仕事」の分野では、仕事をつくり、仕事を呼び込むため、農林水産業のさらなる構造改革を進め、知恵を出し汗をかいて儲かる農林水産業を実現します。また商工業では、中小企業・小規模事業者の経営革新を促進し、円滑な事業承継を支援します。創業・起業そして企業誘致を一層促進し、魅力ある仕事の場を確保するとともに、観光面では、インバウンドの多角化をさらに進めます。
  「地域」の分野では、発展を支える社会基盤の整備を急ぐとともに、魅力的な地域をつくり、UIJターンを促進します。また職場、家庭、地域など、様々な場面で、女性が輝き活躍できる環境づくりを推進します。
  第2は、「先端技術への挑戦」です。IoTやAI、5Gなどの先端技術を活用し、地域課題の解決に取り組みます。また、先端技術は様々な可能性を秘め、海洋や航空宇宙などさらに大きな拡がりを持っており、将来を見据えた新たな産業の創出にも挑戦します。
  第3は、「災害に強い県土づくり」です。最近何十年に一度という大規模な自然災害が毎年のように発生しており、国と歩調を合わせて抜本的な治山・治水対策の強化を図ります。
  県職員の仕事は、県民の幸せを実現する大変やりがいのあるものです。また、地方創生は大分県からという気概を持って、こうした政策に積極的に取り組むためには、高い志を持ち、何事にもチャレンジできる皆さんの力が必要です。
  ぜひ、私たちと一緒に、夢と希望あふれる大分県を築いていきましょう。

大分県知事  広 瀬 勝 貞