ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 職員採用 > 障がい者を対象とした大分県職員採用選考

本文

障がい者を対象とした大分県職員採用選考

印刷ページの表示 ページ番号:0002151130 更新日:2021年9月8日更新

はじめに

 このページには、障がいのある方のみを対象とした大分県職員採用選考試験についての情報を掲載しています。

 職場実習や非常勤職員として県の機関で働きたい場合は、この選考試験とは別になりますので、それぞれの担当部署へお問い合わせください。

仕事内容、福利厚生等

 この選考試験に最終合格し、採用された場合の各職種の仕事内容はこちらをご覧ください。
 福利厚生や、雇用期間(定年)なども他の職員と同様です。(福利厚生等についてはこちらをご覧ください。)

選考案内

 受験資格や試験内容等については、試験案内をご覧ください。

 ※令和3年10月17日(日曜日)に実施を予定している第1次試験については、試験会場を大分県庁舎から、大分県総合社会福祉会館に変更します。試験案内に掲載してある場所とは異なりますので、ご注意ください。詳しくは、試験会場変更のお知らせ [PDFファイル/116KB]をご覧ください。

 令和3年度障がい者を対象とした大分県職員採用選考試験案内 [PDFファイル/557KB]

 ※紙で申し込みする場合は、試験案内及び申込書を、最寄りの受験案内配布機関または郵送で請求してください。詳しくは受験案内・申込書入手方法をご覧ください。

 ※申し込み受付期間(令和3年8月10日から8月31日まで)

 <インターネットによる申し込みはこちらから>

 

合格発表

現在、情報はありません。

 ※合格発表予定日の9時00分に掲載予定ですが、システムの都合上、遅れることがあります。ご了承ください。

合格基準

選考実施結果

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)