ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 西部保健所 > 西部保健所では、地域の運動定着推進に取り組んでいます!

西部保健所では、地域の運動定着推進に取り組んでいます!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月25日更新

大分県では、長期総合計画「安心・活力・発展プラン2015」安心の分野別施策において、「健康寿命・生涯現役社会の構築~健康寿命日本一の実現」を掲げています。

平成28年度に大分県が実施した県民健康意識行動調査では、西部圏域の3市町(日田市、九重町、玖珠町)ともに運動をしていない方の割合が県平均よりも高く、特に働き盛りである青・壮年期の方々について、習慣的な運動が不足しているという地域の健康課題が明らかになりました。

あ

 このような現状をふまえ、西部保健所では地域の関係機関と一緒に、住民のみなさんの運動定着を目指しながら、健康寿命日本一の実現に向けて様々な事業を進めています。

青壮年期の運動定着に向けて、こんなことをしています!

あ



海外向けPR動画についてはここをクリックしてください