ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消費者安全    > 冬物ブランド衣料品の偽物を格安で販売する「CGJP 株式会社」に関する注意喚起

冬物ブランド衣料品の偽物を格安で販売する「CGJP 株式会社」に関する注意喚起

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月25日更新

消費者庁が調査の結果、消費者の皆様へ注意を呼びかけています

平成29年10月以降、インターネットの通販サイトで冬物のブランド衣料品を注文したところ、「偽物が届いた」といった相談が各地の消費生活センターや国民生活センター越境消費者センター(Ccj)に数多く寄せられています。

消費者庁が調査を行ったところ、「CGJP 株式会社」(以下「CGJP」といいます。)との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び不実告知)が確認されたため、消費者安全法の規定に基づき、消費者庁では、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけています。

事業者の概要 (注1)

名 称  CGJP 株式会社(注2)
所在地  東京都世田谷区奥沢7-1-3 自由が丘ランディックスビル2 3階
代表者  町田 杏菜
URL    http://www.coatwarm.asia/
       http://www.gooseyasuyi.com/

 (注1)平成30年11月21日時点でウェブサイトに記載されていた内容です。
 (注2)同名又は類似名の事業者と間違えないようご注意ください。

消費者庁が確認した事実

(1) CGJP は、ウェブサイトに、「すべては未使用の正規品です。」と記載していましたが、カナダグースの日本における総代理店(以下「総代理店」といいます。)に確認したところ、カナダグースの正規品を販売する直営店、小売店の中にCGJP という名称の事業者はなく、また、CGJP が販売した商品は、カナダグースの正規品ではありませんでした。(虚偽・誇大な広告・表示及び不実告知)

(2) CGJP は、ウェブサイトに、東京都世田谷区の住所を記載していましたが、当該場所にCGJP の表札等はなく、CGJP が入居している事実はありませんでした。また、同所に郵便物を送付しても届かず、ウェブサイトに記載している住所にCGJP は存在しません。(不実告知)

消費者の皆様へのアドバイス

○ CGJPのウェブサイトは、日本語で記載されていたものの、所々に日本語の「字体」や「文章表現」がおかしいものが認められました。近年は簡単に見分けることができない詐欺・模倣品を扱う通販サイトが多くなっていますので、少しでも不安を感じた場合は購入を控えてください。

○ 平成31年2月5日、CGJP のウェブサイトにアクセスしたところ、事業者名が「益天合同会社」(注3)に変更されていました。ウェブサイトに日本国内の事業者名が記載されていても、実在しない場合もありますので、契約をする前に事業者名や所在地をよく確認してください。

 (注3)同名又は類似名の事業者と間違えないようご注意ください。

○ 電話番号やメールアドレスが記載されていたとしても、海外に転送されている場合もありますので、契約前に、ウェブサイトに記載されていた連絡先に問い合わせるなどして、事業者の存在をよく確認してください。

○ 取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に、消費生活センター(消費者ホットラインの電話番号「188(いやや!)や警察(#9110)に相談しましょう。
  海外事業者とのトラブルについては、国民生活センター越境消費者センター(Ccj)でも相談を受け付けています。

消費者庁からの注意喚起の詳細につきましては、下記の消費者庁ホームページからご確認ください。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください