ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消費者安全    > ハンドルロック「一発二錠」のケースが破損していたらすぐに自転車の使用を中止してください!

ハンドルロック「一発二錠」のケースが破損していたらすぐに自転車の使用を中止してください!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月26日更新

消費者庁が自転車火災事故のリスクについての注意喚起を行っています!

消費者庁では、本日、消費者安全法第38条第1項の規定に基づき「ハンドルロック「一発二錠」のケースが破損していたらすぐに自転車の使用を中止してください!」に関する注意喚起を公表しました。

ブリヂストンサイクル株式会社が平成15 年9月から平成27 年5月までに製造し、ブリヂストンサイクル株式会社及びヤマハ発動機株式会社がそれぞれ販売したハンドルロック「一発二錠1」を搭載した自転車・電動アシスト自転車において、ハンドルロックケースの破損などが原因で誤作動し、ハンドル操作ができなくなり転倒するなどの事故が発生しています。該当製品をお持ちの方で、ハンドルロックのケースが破損している場合はすぐに自転車の使用を中止してください。

 なお、ブリヂストンサイクル及びヤマハ発動機では、以下のとおり、無償点検・改修を実施しています。

   ブリヂストンサイクルURL:https://www.bscycle.co.jp/info/2019/6624

   ヤマハ発動機URL:https://www.yamaha-motor.co.jp/recall/pas/
 

※消費者庁からの注意喚起の詳細については、下記の消費者庁ホームページからご確認ください。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください