ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 先哲史料館 > 講座のご案内 > 2022年(令和4年)度の講座 > 鼎談「マレガ・プロジェクトの成果‐今後の大分に期待するもの‐」開催のお知らせ

鼎談「マレガ・プロジェクトの成果‐今後の大分に期待するもの‐」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月4日更新

「マレガ・プロジェクトの成果 ー今後の大分に期待するものー」開催のお知らせ

 平成26年度から調査・研究を進めてきたマレガ・プロジェクトが、令和3年度末をもって終了しました。そのため、大分県教育委員会では、調査・研究の成果をふまえたマリオ・マレガ資料の活用のために、バチカン図書館との間に「覚書」を締結しました。
 今回、これまでのマレガ・プロジェクトの取組とその成果、そして、マリオ・マレガ資料が私たちに伝えてくれるものとその効果的な活用について、鼎談を通して明らかにします。ぜひ、ご参加ください。

「マレガ・プロジェクトの成果」チラシ [PDFファイル/718KB] 

期 日  

 令和4年7月30日(土曜日) 10時00分~12時00分 (受付は9時30分~)

講演 「臼杵とキリシタン」
神田 高士 氏 (臼杵市教育委員会文化・文化財課長)

鼎談 「マレガ・プロジェクトの成果-今後の大分に期待するもの-」
大友 一雄 氏 (国文学研究資料館名誉教授)
松井 洋子 氏   (東京大学史料編纂所教授) 
大津 祐司 氏 (前先哲史料館長)

場 所  

 臼杵市中央公民館(臼杵市大字臼杵浜2-107-562) 電話 0972-63-6444

申し込み方法

 電話・メール・来館、いずれかの方法で申し込んで下さい。なお、定員は100名、申し込み多数の場合は抽選いたします。
 申込期間 7月24日(日曜日)まで
     (電話での申し込みは9時00分~16時30分にお願いします)
 申込先  〒870-0008  大分市王子西町14-1大分県立先哲史料館 
               Tel 097-546-9380
               Fax 097-546-9389
              メール a31710@pref.oita.lg.jp

主催

 大分県教育会館・大分県立先哲史料館

共催

 臼杵市教育委員会

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)