ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おおいた商工労働ポータル > 「先端技術挑戦フォーラム2020」開催のお知らせ
おんせん県オンラインショップ

カテテ

働きたい女性応援サイト
インターンシップなび 
消費税
※下記のメニューから探したい項目をクリックしてください。(☆は別サイトへのリンクです)

「先端技術挑戦フォーラム2020」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月13日更新

「先端技術挑戦フォーラム2020」を開催します

 県ではH29年からIoTやAI,遠隔操作ロボット「アバター」等の先端技術を活用した地域課題の解決や県内産業の振興を目指す大分県版第4次産業革命「OITA4.0」に取組んでおり、先端技術への挑戦も今年で4年目となります。その中身は、IoTやAI等を活用し、本県を支えるものづくりや商業・サービス業、農林水産業等、幅広い産業分野において生産性を高める取組から、「アバター」の実用化に向けた取組、さらには、過疎地での移動・交通手段の確保に向けた次世代モビリティサービスに関する取組や姫島村におけるITを核にした地域振興の取組まで様々です。

 今年のフォーラムでは、こうした先端技術に関する県内外の取組やこれからの動きについて、県内外のキープレイヤーによる講演・事例報告を行うとともに、実際に先端技術に触れていただけるよう、アバター等の体験スペースを設置します。業種を問わず、企業関係者や大学等教育機関関係者、県民の皆さまのご来場をお待ちしています。

開催概要

 日 時:令和2年8月19日(水曜日)13時00分 ~ 16時15分(開場 12時30分)
 場 所:レンブラントホテル大分 2F 二豊の間(大分市田室町9-20)
 定 員:130名
 参加費:無料
 主 催:大分県、大分県IoT推進ラボ

プログラム

◇大分県知事 広瀬勝貞あいさつ

◇令和元年度おおいたIoTプロジェクト推進事業採択プロジェクト 成果報告
 (1)「先端技術を活用した新たな防災・減災プラットフォーム構築」(株)ザイナス
 (2)「カメラ画像解析によるメンタルヘルスチェックと、AI技術を活用した分析サービスの構築」(株)オーイーシー
 (3)「医師向け医療レファレンスサービスにおけるAI開発と事業化」(株)隼斗
 (4)「IoTを活用した空気殺菌装置「エアロシールド」の機能向上プロジェクト」エネフォレスト(株)

◇講演
 (1)「Google Cloudと機械学習が切り拓く、IT開発の新しい潮流」
   Google Cloud デベロッパーアドボケイト 佐藤 一憲 氏
 (2)「コード・フォー・ジャパンの取組とオープンデータの活用について」
  一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事 関 治之 氏
◇IoT等の取組に対する支援施策について

◆先端技術の展示・体験スペースの設置
 先端技術に実際に触れていただけるよう、フォーラムの内容に関連する展示・体験スペースをフォーラム会場に併設します

🔶本フォーラムの内容はYoutubeにてライブ配信します。当日会場までお越しになれない方はぜひ下記より事前申込を行ってください。動画公開先のリンクは後日改めてお送りいたします。
※ライブ配信の視聴に関する事前申込には、Googleアカウント(Gmailアドレス)が必要となります。申込については下記「参加申込について」をご覧ください。

参加申込について

 下記の申込サイトまたはメールにて、お申し込みください。会場での参加については、申込先着順のため、定員になり次第締め切らせていただきます。
○申込サイト
https://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=eQwlrKxG
○メール
a14270@pref.oita.lg.jp
 上記まで、氏名、会社名(個人の場合は不要)、所属及び役職、会場での参加もしくはライブ配信の視聴のどちらを希望するか、メールアドレス(ライブ配信を希望する場合はGmailアドレス)を記載の上、お申し込みください。

※ご提供いただいた情報は、本フォーラムの受付・連絡以外に、大分県が主催する各種セミナーなどのご案内にも使用させていただくことがあります。予めご了承ください。

チラシ1チラシ2

チラシのダウンロードはこちらから↓

先端技術挑戦フォーラム2020チラシ [PDFファイル/1.94MB]

お問い合わせ先

事務局:大分県商工観光労働部先端技術挑戦室 先端技術挑戦班
  Tel: 097-506-2062 Fax: 097-506-1728     
  E-mail: a14270@pref.oita.lg.jp 

  IoT推進ラボロゴマーク 


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください