ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分県消費生活・男女共同参画プラザ > 訪日観光客消費者ホットラインが開設されました

訪日観光客消費者ホットラインが開設されました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月27日更新

訪日観光客消費者ホットラインの開設について

日本を訪れる外国人観光客は2017年に2,800万人を超えており、2020年の

東京オリンピック・パラリンピックの開催なども控え、今後更に増加することが予想されます。

これに伴い、日本国内での訪日観光客の日本滞在中の消費者トラブルに関する相談を

受け付ける相談窓口が開設されました。

詳細は国民生活センターのHPへ

        

訪日観光客消費者ホットライン/Consumer Hotline for Tourists

訪日観光客ホットラインは、日本を訪れた外国人観光客が、日本滞在中に

消費者トラブルにあった場合に相談できる電話相談窓口です。販売店や飲食店、

交通機関、宿泊施設などとの間で、消費者トラブルにあったら、こちらまでご相談ください。

The Consumer Hotline for Tourists offers telephone consultation that overseas visitors to Japan can use if they experience consumer issues while visiting Japan. Feel free to call this hotline if you encounter consumer issues involving stores, restaurants, bars, transportation, or lodging during your visit.

相談受付時間/Reception time

平日10時から16時(土曜日曜祝日、12月29日~1月3日を除く)

Monday through Friday 10:00 a.m. - 4:00分 p.m. (closed weekends, national holidays, and Dec. 29 - Jan. 3)

電話番号/Telephone number

03-5449-0906

※通話料金がかかります。

* Standard call rates to the call center will apply.

対応言語/languages

英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、日本語

English, Chinese, Korean, Thai, Vietnamese, Japanese

対象となる相談/Issues that are covered

日本滞在中の消費者トラブル(商品の購入、飲食、宿泊、交通機関の利用等

に伴うトラブル)に関するご相談

Consultations regarding consumer issues (Issues involving purchases of merchandise, restaurants and bars, lodging, transportation, etc.) which tourists from overseas encounter while visiting Japan.


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください