ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 東部保健所 > 「がんサロン」でちょっと息抜きしてみませんか?

「がんサロン」でちょっと息抜きしてみませんか?

印刷用ページを表示する掲載日:2015年9月30日更新

管内では4つのがんサロンが活動しています!


 東部保健所管内には、9月現在、4つのがんサロンが活動しています。

 それぞれのがんサロンでは、その特徴を活かしながら、患者さん(サバイバー)を中心に穏やかで暖かい交流が行われています。

 がんサロンでは、サバイバーとそのご家族やサポーター(ケアギバー)が一緒になって、日々の困りごとやケアのことなど、安心して語り合い、相談することができます。

 詳しくは、下記のがんサロンリーフレットをご覧ください。あなたに合ったサロンをみつけてみませんか?

 

◆がんサロンリーフレット◆

   東部HCがんサロンリーフレット(2015.9)  [PDFファイル/323KB]

 

「管内がんサロンネットワーク会議」を立ち上げました!


 今回、各がんサロンの連携を深め、サバイバーの方々やその家族が安心して治療を受けながら、自分らしく生きるための地域支援体制づくりを目指して、8月24日に第1回目の「管内がんサロンネットワーク会議」を開催しました。サバイバーやご家族、各サロンの担当者、行政等22名が参加しました。

 

◆がんサロンネットワーク会議開催要領◆

   東部HCがんサロンネット会議要領 [PDFファイル/90KB]

 
 サバイバーやご家族からは、

「がんサロンに参加してみて、同じ思いの人がいることを知った。」

「安心して、悩みをはき出すことができた。」

「近くにサロンがあるので、参加しやすい。」

「たくさんの人に支えられていることに感動した。」

等、たくさんのご意見を伺いました。

がんサロン参加者の様子1    がんサロン参加者の様子2

 続いて、それぞれのがんサロンの取り組みについて、情報交換を行いました。

 今後の取り組みとして、がんサロンのネットワークと情報発信を強化していくことがあげられました。

 

 また、会議終了後、参加した皆さんで、鶴見病院の緩和ケア病棟を見学しました。

 

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください