ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

今が旬!大分の農産品

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月2日更新

大分の農産物

通年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

通年で楽しんでいただけるもの

こねぎ

宇佐市、中津市を中心とした「大分味一ねぎ」と、武蔵町を中心とした「武蔵ねぎ」、水耕施設で栽培されている「大分べっぴんねぎ」の3つのブランドがあります。ねぎ焼きやねぎしゃぶ等の新たな料理メニューが誕生しています。

こねぎ

豊後牛

その昔、「豊の国」と呼ばれていた大分県。緑豊かな大地、澄んだ空気、きめ細やかな愛情、3拍子揃う豊の国・大分で育った県産の黒毛和牛が「豊後牛」です。
豊後牛肉は、きめ細かな霜降りとつややかな色合い、そして、まろやかでとろけるような風味が特徴です。第8回全国和牛能力共進会(平成14年)の肉牛の部では、内閣総理大臣賞を受賞しました。

豊後牛

豚肉

県内の養豚は、竹田市、日田市、臼杵市、中津市などで営まれており、安全・安心で、真心込めた美味しい豚肉づくりをめざした生産を行っています。また、生ハムなどの加工品も作られています。

豚肉

豊のしゃも

豊のしゃもは、大分県農林水産研究センター畜産試験場で、昭和60年以来、繰り返し試験をして誕生した特産地鶏です。
肉質は脂肪が少なく、しまりがあり、味に「しゃも」独特のコクがあります。炭火焼き、たたき、とり天、とり飯、鍋物などで食されると絶品です。
詳しく知りたい方は、http://www.pref.oita.jp/soshiki/15490/toyo.html をご覧下さい。

豊のしゃも

乾ししいたけ

乾しいたけは春と秋にほだ木から発生した生しいたけを乾燥させたもので、年間を通して販売されています。大分県では古くから県下各地で栽培され、生産量、品質ともに全国1位を誇っています。

乾ししいたけ


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください