ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 国際政策課 > 大分県海外戦略(2019~2021)の策定について

大分県海外戦略(2019~2021)の策定について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月20日更新
 大分県では、平成27年10月に策定した「大分県海外戦略(2015~2018)」の計画期間が最終年度を迎えたことから、新たに2021年度までを計画期間とする「大分県海外戦略(2019~2021)」を策定しました。

 大分県海外戦略とは、本県の海外施策の取り組むべき方向性を示す羅針盤であり、「海外の成長を取り込みつつ共に発展する」という基本理念のもと、「海外の活力を取り込む」、「海外の人材を取り込む」、「国際交流・国際貢献の推進」、「国際人材の育成・活用」の4本の柱から構成されています。

 「大分県海外戦略(2019~2021)」の策定にあたっては、これまでの成果や最近の経済社会情勢の変化等を踏まえて、庁内各部局で組織する海外戦略推進本部において協議を重ね、また、企業経営者や有識者等による海外戦略アドバイザーから、多くの助言・提言をいただきました。

 今後は、この戦略に基づき、海外ネットワークづくりを始め、県産品の輸出促進、海外誘客、外国人の受入れ環境整備、県内企業の海外展開支援等を関係者と一体となって取り組んで参ります。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください