ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 企画振興部 > 広報広聴課 > 県政出前講座とは

本文

県政出前講座とは

印刷ページの表示 ページ番号:0002100669 更新日:2020年6月4日更新

  皆さんが参加する集会等に、県の幹部職員が訪問し、ご希望のテーマについて県の施策や事業などを説明し、また、皆さんと意見交換等を行い、県政に対するご理解をいただくとともに、皆さんとコミュニケーションを図り、県政に生かしていこうとするものです。

~~~~~~~~ 県政出前講座をもっと知りたい方へ ~~~~~~~~

Q 県政出前講座とは、どんなことをするのですか
A 県民の皆さんの集会等に、県の幹部職員が出向いて、県政に関するテーマを説明し、皆さんとの意見交換等を行います。
 県は、皆さんが参加する集会等に、県の幹部職員が出向いて、希望のあったテーマの説明をし、皆さんと意見交換等を行う「県政出前講座」を実施しています。
 どんなテーマがありますか
 県政出前講座のテーマは、県政出前講座テーマ一覧表を確認ください。
 県政出前講座のテーマは、県が重点事業で県民の皆さんの関心があると思われる事項を中心に県の各部局等があらかじめ選定しています。
 申し込みの手続きを教えてください
A 県政出前講座テーマ一覧表をご覧のうえ、県政出前講座申込書 [PDFファイル/40KB]に所定の事項を記載して、広報広聴課に提出してください。
 この画面をインターネットでご覧の方は、Aの文中の「県政出前講座テーマ一覧表」と「県政出前講座申込書」の部分をクリックしてプリントアウトしてください。
 この頁をプリントアウトした紙でご覧の方は、広報広聴課広聴班(電話番号:097-506-2096)にご連絡いただければ、県政出前講座テーマ一覧表と県政出前講座申込書を送付します。
 誰でも、申し込みできますか
A 20人以上の参加者が見込まれる集会等を実施する団体等の代表者とします。
 県政出前講座は、県が行う事業説明会でも、個人に対する説得の場でもありません。
 県民の皆さんが行っている集会等に、皆さんからの要請により、県の幹部職員が出向いて、県政等についての説明をさせていただき、意見交換等をする事業です。
 そのため、できるだけ多くの方に説明できるよう20人以上が見込める集会等で、その集会等を主催する団体等の代表者からの申し込みとしています。
 多数の参加が見込めれば、どんな集会等でも、よいのですか
A 政治、宗教、営利を目的とした催しなど、県政出前講座の目的に反すると判断した場合は、申し込みをお断りします。
 県政出前講座は、県政等に関するテーマを説明することにより、県民の皆さんに県政運営等の理解と協力を求めるとともに、県の幹部職員と参加された県民の皆さんが直接、テーマについて意見交換等を行うことにより、県と県民の皆さんとがいっしょになって県政運営等を考えることを目的とします。
 したがって、政治活動、宗教活動、営利活動を目的とした催しなどの県政出前講座の目的に反すると認められる集会等は、申し込みをお断りします。
 実施する日は、いつでもよいのですか
 申し込みを受けてから調整して決定します。
 具体的な実施日は、派遣する職員等と申し込みされた方と調整が必要となります。  なお、調整に当たっては、できるだけ申込書に記載された予定日を優先します。
 講座の時間は、どれくらい必要ですか
 1時間半程度を予定しています。
 県政出前講座は、1時間半(説明1時間、意見交換等30分)程度を予定していますが、21時以降は行わないこととしています。
  なお、具体的事項については、調整して決めます。
 集会等の場所等は、こちらで準備するのですか
 集会等の場所の確保、運営等は、申し込みした団体等でお願いします。
 県政出前講座は、県民の皆さんの集会等に、県職員が訪問する事業です。したがって、対象となる集会等の場所の確保、運営等(参加者への周知、募集等)は、集会等を実施する団体等で準備することになります。
 派遣に要する経費等は、必要ですか
 派遣に関する経費等は、必要ありません。
 県政出前講座は、講師料等は必要ありませんし、会場等への交通手段等は、職員が手配します。したがって、謝礼、交通費等の提供も必要ありません。
 どんな意見でも聴いてくれますか
 テーマについての質問や意見交換等しかお受けできません。
 県政出前講座は、県政全般に対する苦情や陳情等をお受けする事業ではありません。
 そのため、派遣した職員は、説明したテーマに対する質問や意見交換等は行いますが、その他のご意見等はお受けできません。
 なお、広報広聴課は、常時、県政への提言等の募集する広聴事業を行っていますので、その他のご意見等は、そちらをご利用ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)