ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 芸術文化スポーツ振興課 > 平成26年度みんなの芸術文化体験事業 実施報告について

平成26年度みんなの芸術文化体験事業 実施報告について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年4月27日更新

みんなの芸術文化体験事業【派遣型】

「みんなの芸術文化体験事業」(派遣型)とは、高齢者施設や障がい者施設、児童養護施設といった福祉の現場に、アーティストを派遣し、体験型のワークショップを行う事業です。平成26年度は、大分県内3カ所の福祉施設において実施しました。(1施設あたり、5回~7回訪問)ワークショップの現場では、アーティストという存在に、参加者や施設スタッフが戸惑われることもありましたが、事業実施後の振り返りでは、「いつもとは違う表情や表現が見られた」といった声が聞かれました。

大分県では、ワークショップの様子や参加者、アーティストの声などを分かりやすく整理した、「事業実施報告書」を作成しました。「派遣型」については、平成27年度も継続して実施する予定にしていますので、ご関心のある方は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

<助成 平成26年度文化庁地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ>

【実施概要】

平成26年7月~2月まで実施 (企画・コーディネート委託先 NPO法人BEPPU PROJECT)

〇社会福祉法人愛泉会 情和園リハビリステーションデイサービス「みもざ」(高齢者福祉施設)

   派遣アーティスト  片岡祐介氏(音楽家) 

〇社会福祉法人すぎのこ村 いきいきランド(障がい者福祉施設)

   派遣アーティスト   片岡祐介氏(音楽家)、佐久間新氏(舞踏家)

〇社会福祉法人別府平和園(児童養護施設)

   派遣アーティスト  新井英夫氏(体奏家・ダンスアーティスト) 

報告書表紙

(平成26年度実施報告書)

お問い合わせ先

みんなの芸術文化体験事業に関するお問い合わせ、ご質問、派遣型の報告書の送付希望などについては、下記の問い合わせ先までお願いします。

大分県 企画振興部 芸術文化スポーツ局 芸術文化振興課 企画班

電話番号 097-506-2058

メールアドレス a10940@pref.oita.lg.jp


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください