ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 芸術文化スポーツ振興課 > アーツ・コンソーシアム大分について

アーツ・コンソーシアム大分について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月29日更新

アーツ・コンソーシアム大分

大分県は、(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団、大分県立芸術文化短期大学と「アーツ・コンソーシアム大分」を平成28年6月に立ち上げました。

アーツ・コンソーシアム大分では、2020年東京オリンピック・パラリンピック以降を見据え、持続可能な芸術文化体制の確立を図ることを目的に、主に、芸術文化振興施策等に対する調査・研究、アートプロジェクトに対する評価、アートマネジメント人材等の育成に関する取組を行ってきました。

本事業は、「平成28年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業」「平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業」「平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業」の助成を受けて実施しています。

平成30年度 実績報告書

平成30年度アーツ・コンソーシアム大分構築計画実績報告書

「文化と評価ハンドブック」

-目次-

第1章 文化の価値と公的関与の意義

第2章 経営

第3章 企画&実施

第4章 資金調達

第5章 評価&改善

第6章 ケース(1) TAKETA ART CULTURE

第7章 ケース(2) 混浴温泉世界実行委員会事業

第8章 伴走支援のあり方

平成29年度 実績報告書

平成29年度アーツ・コンソーシアム大分構築計画実績報告書を公開しています。

    ~目次~

    第1章 アーツ・コンソーシアム大分について

    第2章 文化の価値と公的関与の意義

    第3章 わが国における評価のトレンド

    第4章 芸術文化振興施策の評価

    第5章 TAKETA ART CULTUREの評価

    第6章 混浴温泉世界実行委員会事業の評価

    第7章 アートプロジェクト評価の標準的手法

    第8章 人材育成  

平成28年度 実績報告書

    平成28年度アーツ・コンソーシアム大分構築計画実績報告書を公開しています。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください