ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 芸術文化スポーツ振興課 > 福祉・教育・アートの協働を考える勉強会について

福祉・教育・アートの協働を考える勉強会について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月21日更新

「福祉・教育・アートの協働を考える勉強会」の参加者を募集します!

 大分県では、平成26年度より、高齢者施設、障がい者施設、児童養護施設などの福祉施設にアーティストを派遣し、体験型のワークショップを行う「みんなの芸術文化体験事業」に取り組んでいます。

 3年目となる本年度は、福祉・教育とアートとの協働について考える勉強会を開催します。全国の事例について学び、ワークショップの現場見学も交えながら、議論を深めていきたいと考えています。

勉強会概要

回   数 : 全5回 ※日時・内容・ゲストは下表を参照

会   場 : 主に大分市内。(参加を申し込まれた方にご連絡します)

参加費等 : 無料(交通費等は自己負担)

対   象 : 福祉・教育・アートの協働に関心のある方

定   員 : 20名(要申し込み、申し込み方法等は下記参照)

         ※多く参加できる方を優先。定員を超える場合は、抽選を行います。

主   催 : 大分県

助   成 : 平成28年度文化庁文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業

企画・コーディネート: 特定非営利活動法人 BEPPU PROJECT

スケジュール(予定)※詳細は別添チラシをご確認ください

第1回 障がい者・高齢者とアーティストの協働を考える。

日  時 : 2016年11月10日(木曜日)18時30分~20時30分

ゲスト  :   片岡祐介(音楽家)・佐久間新(舞踏家)・砂連尾理(舞踏家) 

第2回 子どもとアーティストの協働を考える。

日 時 : 2016年12月14日(水曜日)18時30分~20時30分

ゲスト  : 堤康彦(NPO法人 芸術家とこどもたち 理事長) 

第3回 障がい者施設での事例を見て考える(1)

日 時 : 2017年1月13日(金曜日)現場見学13時00分~14時30分 勉強会18時30分~20時30分

ゲスト  : 佐久間新(舞踏家)・鈴木潤(音楽家)

第4回 障がい者施設での事例を見て考える(2)

日 時 : 2017年1月30日(月曜日)現場見学10時00分~11時30分 勉強会18時30分~20時30分

ゲスト  : 大平由香里(日本画家)

第5回 大分県内事例を調べて考える

日時 : 2017年3月15日(水曜日)18時30分~20時30分

お申し込み方法

 メールまたはFaxにてご連絡ください。(お申し込み期限10月31日(月曜日)) 
 ※件名に「福祉・教育・アートの協働を考える勉強会」参加希望と記載のうえ、氏名、性別、年齢、連絡先、所属(あれば)、簡単なプロフィール、参加動機、参加可能日を記載してください。
※定員を超えるお申し込みがあった場合には、抽選を行います。

  E-mail :  info@beppuproject.com

 <問い合わせ先>
  NPO法人BEPPU PROJECT(担当:立花)電話  0977-22-3560 Fax 0977-75-7012
    (営業日 月~金 9時00分~17時30分)

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください