ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 芸術文化スポーツ振興課 > 大分県が「beyond2020プログラム認証組織」になりました!

大分県が「beyond2020プログラム認証組織」になりました!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月24日更新

beyond2020プログラムとは

beyond2020プログラム
~beyond2020プログラムは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムです~ ※注1

2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシー(オリンピック開催を契機として社会に生み出される持続的な効果)の創出に役立てる文化プログラムを「beyond2020プログラム」として認証し、ロゴマークを付与することで、オールジャパンで統一感を持って日本全国へ展開していきます。

※注1:文化プログラム

IOCのオリンピック憲章において、オリンピックの開催に当たり開催都市に実施が義務付けられている文化的なプログラムのこと。文化プログラムは、前のオリンピックが終わったときから、この開催都市のオリンピックにわたる4年間の「カルチュラル・オリンピアード(Cultural Olympiad)」といわれる期間に実施されます。

beyond2020プログラムの認証要件

beyond2020を通じ、障害者にとってのバリアや訪日外国人にとっての言語の壁を取り除くなど、すべての人が参画できる社会に向けて、企業等の行動に変革を促す仕掛けとすべく、以下の要件(1)・(2)をすべて満たす事業・活動をbeyond2020に認証します。

(1)日本文化の魅力を発信する事業・活動であること。

なお、ここでいう日本文化とは、伝統的な芸術、現代舞台芸術、最先端技術を用いた各種アート、デザイン、クールジャパンとして世界中が注目するコンテンツ、メディア芸術、ファッション、和食・日本酒その他の食文化、祭り、伝統的工芸品、和装、花、木材・石材・畳等を活用した日本らしい建築など、多様な日本文化を指します。

(2)成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシー創出のため、以下のいずれかの要素を付加した事業・活動であること。

ア 障害者にとってのバリアを取り除く取組
イ 外国人にとっての言語の壁を取り除く取組

認証の対象となる事業・活動の実施主体

以下のア~カに該当すれば、beyond2020の認証の申請を行うことができます。ただし、大分県内に拠点のある方または大分県内で事業・活動を行う方とします。

ア 国の行政機関(独立行政法人、特殊法人及び認可法人を含む。)
イ 地方公共団体(特別区、一部事務組合及び広域連合、地方独立行政法人を含む。)
ウ 国立大学法人及び学校法人
エ 公益法人またはこれに準ずる団体
オ 株式会社等その他法人格を有する団体
カ アからオまでに掲げる者に準ずると認められる団体

申請方法について

下記の「認証要領」を熟読し、(別記様式第1号)「beyond2020プログラム認証申請書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送または電子メールにて、申請願います。申請書の記入方法については、同シート内の「記入例」をご参照ください。

※申請から認証まで2週間程度の期間を要します。
※電子メールで申請される場合は、必ずエクセルファイルで提出してください。
※電子メールで申請される場合は、誓約書兼同意書は、日付、住所、法人・団体の名称、代表者名を記入・押印し、スキャンしたデータを提出してください
※以下、「変更申請方法」、「実績報告方法」についても、申請先は同様です。

<申請先>
〒870-8501
大分県大分市大手町3丁目1番1号
大分県企画振興部芸術文化スポーツ振興課 芸術文化振興班

(メールアドレス)a10980@pref.oita.lg.jp

変更申請方法について

申請内容等の変更がありましたら、早くに(別記様式第3-1号)「beyond2020プログラム認証変更申請書」及び(別記様式第3-2号)「beyond2020プログラム認証変更届出書」に必要事項を記入のうえ、提出願います。

実績報告方法について

事業が終了しましたら、(別記様式第5号)「beyond2020プログラム実績報告書」に必要事項を記入のうえ、提出願います。
beyond2020プログラム

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください