ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 企画振興部 > 芸術文化スポーツ振興課 > 《大分県立美術館》 One Rugby,One Oita報道写真展 ~あの感動と興奮から1年~

本文

《大分県立美術館》 One Rugby,One Oita報道写真展 ~あの感動と興奮から1年~

印刷ページの表示 ページ番号:0002114087 更新日:2020年10月2日更新

「One Rugby,One Oita報道写真展」《大分県立美術館にて開催中!》

「One Rugby,One Oita報道写真展」が開催されます!

昨年開催された「ラグビーワールドカップ2019日本大会大分開催」から1周年を迎えるにあたり、報道写真パネル等が大分県立美術館(OPAM)にて期間限定で展示されます。 

◆展示場所◆ 大分県立美術館(OPAM)1階アトリウム

◆展示期間◆ 令和2年10月2日(金曜日)~10月18日(日曜日)

日本中が熱狂した大会で、大分も”ワンチーム”となって、大いに盛り上がり、記憶に残る大会となりました。

1年前を振り返り、あの感動をもう一度OPAMにて味わいませんか?

One Rugby,One Oita報道写真展 

写真展に日本ラグビーフットボール協会公式マスコットの「レンジー」が来てくれました!

令和2年10月2日(金曜日)から始まった写真展。初日には、日本ラグビーフットボール協会の公式マスコットキャラクター「レンジー」が来てくれました。

レンジーは、昨年のラグビーワールドカップ2019日本大会™を盛り上げた公式マスコットです。
今年から、日本ラグビー協会の公式キャラクターとして、引き続きラグビーを盛り上げてくれています。
(左の白毛が親の「レン」、右の赤毛が子の「ジー」です。)

写真展に来てくれた桜町こども園の園児たちと一緒に、ボールで遊んだり写真展を鑑賞し、OPAMのアトリウムには、可愛い笑い声が響きました。

写真展は10月18日(日曜日)まで!入場無料です。是非お越しください!

レンジー1 レンジー2