ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 企画振興部 > 芸術文化スポーツ振興課 > 令和2年度国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭市町村レガシー事業費補助金の募集案内

本文

令和2年度国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭市町村レガシー事業費補助金の募集案内

印刷ページの表示 ページ番号:0002093598 更新日:2020年4月15日更新

令和2年度国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭市町村レガシー補助事業の実施事業を、下記のとおり募集します。

1 目的

国民文化祭により県内各市町村において機運が醸成され、芸術文化を地域おこしに活用する新たな取組が展開しました。それにより国民文化祭後の振興に必要な取組も見えてきました。意欲ある新たな芸術文化振興のための取組について支援します。

2 応募資格

市町村または市町村が参加する実行委員会が応募できます。

3 補助額・補助率

・補助額:上限5,000千円

・補助率:補助対象経費から事業収入を控除した額の2分の1以内の額

※補助対象経費は交付要綱を参照ください。

※補助金の額は大分県の本事業予算の範囲内で決定されます。応募された金額すべてを満たすとは限りません。(本事業予算に応募総額が達した時点で募集を終了する場合があります)

4 補助対象事業

(1)国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭後の文化振興に必要な取組であること。

  1. 芸術文化による地域磨きを進め多くの人々を大分に呼び込む取組(取組例:カルチャーツーリズム構築や大規模なイベント開催など)

  2.  次代を担う人材の育成を促進する取組(取組例:ワークショップなどの創作活動など)

  3.  障がい者の芸術文化活動を促進する取組(取組例:展示会など作品の発表・鑑賞の機会づくりなど)

(2)この補助金を除く財源の調達が確実にできる見込みがあること。

(3)特定の個人または団体の親睦を目指す事業ではないこと。

(4)単なる芸術文化団体等の発表会、講演会等ではないこと。

(5)寄附や営利を目的とするものではないこと。

(6)この事業(複数の事業内容により構成される事業のうち、各々の事業内容に独立性があり、明確に区分できる場合は、この事業内容ごと)に対し、大分県から他の補助金等の交付を受けていないこと。

※事業規模については、一定規模以上の取組を想定していますので、小規模の取組を応募されても採択されない場合があります。

5 募集期間

令和2年4月15日(水曜日)~令和3年2月26日(金曜日)

6 交付要綱等

7 申し込み方法

下記、担当に申請資料一式を送付ねがいます。(資料送付前に一度お電話ください)

<担当>

大分県 企画振興部 芸術文化スポーツ振興課 芸術文化振興班  担当:石田

<申請資料一式>

(1)交付申請書(様式第1号)

(2)事業計画書(様式第2号)

(3)収支予算書(様式第3号)

(4)その他参考となる書類

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)