ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 行政企画課 > 〔住民の方へ〕社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)のお知らせ

〔住民の方へ〕社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

このホームページでは、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について、住民の方へ向けた情報をお知らせします。

マイナンバー広報用ロゴマーク「マイナちゃん」

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)とは

平成27年10月から、国民の皆さま一人一人に12桁のマイナンバー(個人番号)の通知が開始されています。

・市町村から、住民票の住所に通知カードが送付されます。

・通知カードを受け取っていない方は、住民票のある市町村へお問い合わせください。

・通知カードを受け取られた方は、同封された申請書を郵送すること等により、市区町村の窓口で「個人番号カード」の交付を受けることができます。

平成28年1月から、マイナンバーは社会保障、税、災害対策の行政手続で利用します。

・年金、雇用保険、医療保険の手続、生活保護や福祉の給付、確定申告などの税の手続など、法律で定められた事務に限って、マイナンバーが利用されます。
・民間事業者でも、社会保険、源泉徴収事務などで法律で定められた範囲に限り、マイナンバーを取り扱います。

法律で定められた目的以外でマイナンバーを利用したり、他人に提供したりすることはできません。

・他人のマイナンバーを不正に入手したり、正当な理由なく提供したりすると、処罰されることがあります。
・マイナンバーと結びついた個人情報を保護するため、様々な対策を講じます。

マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤です。

【行政の効率化】
・行政機関や地方公共団体などで様々な情報の照合や入力などに要している時間や労力が大幅に削減されるとともに、より正確に行えるようになります。
【国民の利便性の向上】
・添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、負担が軽減されます。情報提供等記録開示システムによる情報の確認や提供などのサービスを利用できます。
【公平・公正な社会の実現】
・所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなり、脱税や不正受給などを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行えます。

マイナンバーは一生使うものです。大切にしてください。

・番号が漏えいし、不正に使われるおそれがある場合を除き、マイナンバーは一生変更されません。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の詳細

マイナちゃんのマイナンバー解説

マイナンバーという言葉自体を知らない方や、言葉は聞いたことがあるけれど内容がよくわからないという方向けにマイナンバー制度に関する基本的な疑問点にお答するホームページ(内閣官房社会保障改革担当室作成)です。
ポイントを踏まえて解説していますので、是非ご覧ください。
 ※マイナちゃん 広報用ロゴマーク

広報用の資料や動画

 内閣官房社会保障改革担当室ほホームページに全体的な広報資料や動画が掲載されていますのでご覧ください。
 また、政府広報オンラインでマイナンバー制度の特集があります。
 
 

マイナンバー総合フリーダイヤル(お問い合わせ電話番号)

・内閣府大臣官房番号制度担当室及び内閣官房社会保障改革担当室では、一般の方からのお問い合わせに対応するため、マイナンバー総合フリーダイヤルを設置しています。
・制度について、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

◆電話番号:
 日本語 0120-95-0178   ※一部IP電話等でつながらない場合は
     ・マイナンバー制度については、     050-3816-9405
     ・通知カード、個人番号カードについては、050-3818-1250
 外国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語) 
  ・マイナンバー制度については、     0120-0178-26
  ・通知カード、個人番号カードについては、0120-0178-27

◆受付時間:
  平日          9時30分~20時00分
  土日祝日(年末年始除く)9時30分~17時30分
 「マイナンバーカード(個人番号カード)」の紛失・盗難による、カードの一時利用停止については、24時間、365日対応


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください