ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 総務部 > 県有財産経営室 > 別府総合庁舎施設整備PFI等導入可能性調査業務委託に係る企画提案競技(プロポーザル方式)の実施について

本文

別府総合庁舎施設整備PFI等導入可能性調査業務委託に係る企画提案競技(プロポーザル方式)の実施について

印刷ページの表示 ページ番号:0002137710 更新日:2021年4月19日更新

別府総合庁舎施設整備PFI等導入可能性調査業務委託

 大分県では、別府総合庁舎の建替えを検討するにあたって、敷地内にある建物を集約化することで生じる余剰地の活用も含めたPFI等活用の導入可能性を調査し、最適な事業手法を検討するための業務委託について、本業務を遂行できる事業者を選定するため、企画提案競技(プロポーザル方式)を実施します。

 この事業に係る業務について、プロポーザル方式による提案募集を行い、参加者の中から最も優秀な提案をした者を契約候補者とし、委託契約を締結する予定です。

1.スケジュール

(1)参加表明書等提出期限  5月14日(金曜日)

(2)提案書等提出期限    5月19日(水曜日)

(3)審査          5月28日(金曜日)※予定

2.関係書類

(1)公告 [PDFファイル/99KB]

(2)実施要領 [PDFファイル/305KB]

(3)仕様書 [PDFファイル/875KB]

(4)審査基準・審査基準表 [PDFファイル/114KB]

(5)様式 [その他のファイル/198KB]


※現地を確認される場合は、事前に事務局までご連絡ください。
 (一般来庁者の方たちもいらっしゃるので、無断撮影はご遠慮ください。)

質問書の回答

質問書に対する回答書は以下のとおりです。

4月28日回答書 [PDFファイル/110KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)