ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分県東部振興局 > 飼料用米のトビイロウンカに注意してください(東部振興局農山漁村振興部)

飼料用米のトビイロウンカに注意してください(東部振興局農山漁村振興部)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月27日更新

飼料用米においてトビイロウンカの多発生が確認されました

 東部管内の日出町や国東市安岐町の飼料用米の栽培圃場でトビイロウンカの多発生が確認されています。一部圃場では坪枯れが発生しています。

坪枯れの発生状況

tubogare

圃場の中に入って確認しましょう

 トビイロウンカは稲の株元に生息し、畦際よりも圃場の内部に多くいます。そのため、圃場の外からでは発生状況を確認できません。
 圃場の中に入って発生状況を確認しましょう。

株元のトビイロウンカ

kabumoto

薬剤防除

 トビイロウンカの多発生が認められる場合は、早急に薬剤防除を行いましょう。
 薬剤を散布する場合は、農薬の使用時期に注意し、株元にかかるように散布しましょう。

飼料用米を籾として給与する場合の注意

飼料用米を籾として給与する場合、出穂後に使用できる農薬が制限されます。
薬剤を選定する際は、平成29年産大分県飼料用米栽培マニュアルを参考にしてください。

その他

主食用米についてもトビイロウンカの発生状況に注意してください。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください