ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 総務部 > 大分県西部振興局 > 大分県西部地域林材業労働安全対策連絡協議会 林業労働安全研修会について

本文

大分県西部地域林材業労働安全対策連絡協議会 林業労働安全研修会について

印刷ページの表示 ページ番号:0002155776 更新日:2021年10月1日更新
林業の労働災害発生率(千人率)は、全産業の中で最も高い状態が続いています。当管内においても5年間で67件の労働災害が発生し、3人の方がなくなられています。
この様な労働災害を防止し、健康で安全な職場づくりを進めていくことは、林業労働力を維持していくためにも不可欠であるため、平成29年3月に大分県西部地域林材業労働安全対策連絡協議会を結成し、継続的に安全パトロ-ルを実施するとともに、研修会を実施しています。
 令和3年9月16日に林業労働安全研修会を開催しましたので、お知らせします。
林業現場の安全管理手法について
災害事例の紹介
丈夫な森林作業道を作設するためのポイント