ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 総務部 > 大分県豊肥振興局豊後大野水利耕地事務所 > 平成27年度 豊後大野管内 土地改良施設愛護活動について

本文

平成27年度 豊後大野管内 土地改良施設愛護活動について

印刷ページの表示 ページ番号:0001012195 更新日:2015年7月16日更新

活動内容

 農村地域における過疎・高齢化の進展に伴い、「土地改良施設」の適切な維持保全が課題となりつつあることから、土地改良施設の保全活動に農業農村整備事業に携わる多様な組織や個人が参画することで、土地改良施設の重要性及び農業農村の持つ多面的機能を県民に広報し、もって土地改良施設、農業農村の継続的な保全に資することを目的とし、土地改良施設愛護活動(以下「愛護活動」という)を県下で毎年度(7月10日~8月10日)実施しています。
 今年度も豊後大野管内において、その一環で「愛護活動」を実施しました。
 年々参加者も増えており、沢山の皆様のご協力により、ケガや事故もなく無事完了することが出来ました。
 また、作業完了後には、地域住民との意見交換も実施しました。

     活動状況[PDFファイル/2.24MB]

日時

平成27年7月15日(水)9時00分~11時00分

場所

師田原ダム(豊後大野市大野町沢田)

活動内容

師田原ダム堤体周辺の草刈・清掃・施設の点検及び意見交換会

参加者

地元住民、水土里ネット大野(大野町土地改良区)、水土里ネット大分(大分県土地改良事業団体連合会)、大分県水土里アドバイザー協会、豊後大野市、大分県農林水産部農村整備計画課・農村基盤整備課、豊肥振興局豊後大野水利耕地事務所
※建設業ボランティアとして以下の企業の皆様のご協力を頂きました。
 朝日工業(株)、足立建設(株)、(株)川邊組、(株)三宮組、(株)千大土木、(株)友岡組、(株)豊西測量設計 (五十音順)

梅雨明けの暑い中、多くの方々にご協力いただき大変ありがとうございました。
今後も活動を継続することにより「土地改良施設」の維持保全に努めて参ります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)