ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 福祉保健企画課 > 公衆衛生医師の募集について

公衆衛生医師の募集について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月29日更新

公衆衛生医師の募集について

 大分県では、県本庁や保健所等の公衆衛生分野に勤務する公衆衛生医師を募集しています。
 公衆衛生に関心を持ち、応募資格を有していれば、専門分野、行政での勤務経験は問いませんので、お気軽にお問い合わせください。

1 募集人員

       若干名

2 採用時期

       随時(調整の上、決定します。)

3 応募資格

(1)医師免許を有する方(ただし、平成16年4月1日以降に医師免許を取得した方については、医師法で定める臨床研修を修了した方又は修了見込みの方)
(2)地方公務員法第16条に該当しない方
(3)採用日以後の最初の3月31日において60歳以下の方

※地方公務員法第16条に該当する方とは
・成年被後見人又は被保佐人
・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・大分県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

4 選考方法等

書類審査及び面接試験(面接試験の日程は、調整の上、決定します。)

5 業務内容等

(1)勤務場所
 大分県本庁(大分市)及び保健所(大分県内各地)等

(2)業務内容
 保健・医療・福祉の各分野において、県民の皆さんの健康を守り、生活の安全・安心を確保するため、医師としての幅広い専門的知識と経験をもとに、各種施策の企画立案や事業の推進に取り組んでいます。
 〔本庁〕
 小児・周産期医療等の医療体制整備、がん・難病等の各種疾病対策、生活習慣病対策を含む県民の健康づくりの推進、感染症対策や大規模災害時の対応等の健康危機管理等に関する施策の企画立案を行います。
 〔保健所〕
 管内の市町村、関係機関と連携しながら、母子保健対策や健康増進業務、医事・薬事業務、食品衛生や環境衛生業務、精神・難病対策等の専門的な業務、感染症対策や大規模災害時の健康危機管理への対応等を行います。

6 勤務条件

(1)給与等
 給料は、県条例にもとづき職歴等を考慮して決定されます。あわせて初任給調整手当等が支給されます。
(例1)大学卒業(医師免許取得)後、医師として15年間の勤務経験(臨床研修期間を含む。)を経て採用される場合(課長補佐級での採用を前提に試算)
     〔給与月額〕   87万円程度(給料、初任給調整手当、地域手当の合計)
     〔年  収〕1,329万円程度(ボーナスにあたる期末・勤勉手当を含む合計)
(例2)大学卒業(医師免許取得)後、臨床研修(2年間)を修了して採用される場合
     〔給与月額〕   69万円程度(給料、初任給調整手当、地域手当の合計)
     〔年  収〕1,005万円程度(ボーナスにあたる期末・勤勉手当を含む合計)

※上記例のほか、支給要件に該当すれば、扶養、住居、通勤、時間外勤務等の各種手当が支給されます。
※上記金額にかかわらず、採用後6か月未満の場合の期末・勤勉手当の支給は、在職期間に応じて支給率が調整されます。

(2)勤務時間等
 勤務時間は、原則として午前8時30分から午後5時15分までです。
 休日は、土、日、祝祭日、年末年始のほか、年次休暇(20日/年)、病気休暇、慶弔休暇(結婚休暇等)、産前産後休暇、介護休暇、育児休業などがあります。

7 先輩医師からのメッセージ

 私は大学卒業後、ずっと公衆衛生分野で仕事をしてきました。
 大学院で公衆衛生や疫学を研究した後、健診機関で健康診断、健康教育、産業医などの産業保健に従事し、卒後16年で大分県に入りました。先輩の行政医師の先生方に色々と教えていただき、多くの職種のスタッフに支えられながら、平成26年度から西部保健所長を皮切りに、保健所長として勤務しています。
 公衆衛生の中でも、行政は自分ひとりでできることは多くはありませんが、地域の医師会、歯科医師会などステークホルダーの協力を得て、地域全体の課題解決に向けて大きな動きを作ることができ、そこが充実感や達成感につながります。
 例えば、平成29年7月の九州北部豪雨災害では、各種の医療チームや地域医師会の先生方の協力のもと、避難者の健康管理や衛生管理のマネジメントを行いました。
 また、これまでの経験を生かして仕事ができることも行政の魅力だと思います。業務範囲が幅広いので、過去の医療現場での様々な知識や経験が役立つこともたくさんあります。医師であれば専攻が何でも必ず、何か自分らしく活躍できる場があります。
 行政ってどうかな?やってみようかな?自分にできるかな?と考えている先生、大分県で一緒に働きませんか?


                                       大分県豊肥保健所長 池邉淑子

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください