ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 福祉保健企画課 > 平成24年度第1回大分県社会福祉審議会の結果のお知らせ

平成24年度第1回大分県社会福祉審議会の結果のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2012年7月19日更新

審議会の名称

   平成24年度第1回大分県社会福祉審議会

開催日時

   平成24年7月13日(金) 13時30分から15時30分まで

開催場所

   所在地  大分市府内町2-1-4

   会場名  トキハ会館 6階 さくらの間

出席者

   高橋委員、安部委員、平委員、引田委員、高柳委員、齊藤委員、戸高委員、

   釘宮委員、土師委員、室委員、堤委員、新森委員、小石委員、川野委員、

   大嶋委員、後藤委員、中野委員、丹羽委員、山本委員、園田委員、藤波委員

   21名出席

   (事務局)

   永松福祉保健部長、河野参事監兼福祉保健企画課長、姫野地域福祉推進室長、

   河野高齢者福祉課長、伊勢こども子育て支援課長、池永障害福祉課長 外

公開、非公開の別

   公開

傍聴人数

   1名

議題

   1、 地域主権推進一括法に係る施設設置管理基準等の条例制定について

   2、 生活保護法及び社会福祉法に係る条例制定について

   3、 介護保険法、老人福祉法、社会福祉法に係る条例制定について

   4、 社会福祉法及び児童福祉法に係る条例制定について

   5、 児童福祉法及び障害者自立支援法に係る条例制定について

主な審議内容及び会議録の概要

   議題1及び2について事務局から一括して説明を行い意見を求めた。(意見なし)

   議題3について事務局から説明を行い意見を求めた。

    ・ ユニットの定員について見直すべきとの意見があり、継続審議となった。

    ・ 廊下幅について見直すべきとの意見があり、継続審議となった。

   議題4及び5について事務局から一括して説明を行い意見を求めた。

    ・ AEDの設置について検討して欲しい旨の意見があり、継続審議となった。【全施設共通】

    ・ 退所後の支援について、支援先の追加に係る意見があり、継続審議となった。

    ・ 食育の推進について、より具体的な記述を行うべきとの意見があり、継続審議となった。

会議の資料名一覧

   資料1 : 地域主権推進一括法に係る施設設置管理基準等の条例制定について

   資料2 : 生活保護法及び社会福祉法に係る条例制定について

   資料3 : 介護保険法、老人福祉法、社会福祉法に係る条例制定について

   資料4 : 社会福祉法及び児童福祉法に係る条例制定について

   資料5 : 児童福祉法及び障害者自立支援法に係る条例制定について

問い合わせ先

   福祉保健企画課 総務班

   〒870-8501 大分市大手町3-1-1(県庁舎別館3階)

   Tel 097-506-2614 / Fax 097-506-1732


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください