ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > 健康づくり支援課 > 被爆者健康診断のお知らせ

本文

被爆者健康診断のお知らせ

印刷ページの表示 ページ番号:0000009735 更新日:2018年2月16日更新

大分県では、被爆者の方を対象に健康診断を実施しています。健康診断は、大分県が委託している医療機関で実施します。みなさまの健康管理のために、健康診断を受けることをお勧めします。

1.健康診断の対象者

 被爆者健康手帳または健康診断受診者証をお持ちの方は、以下の被爆者健康診断を受けることができます。
 *第二種健康診断受診者証をお持ちの方は、年1回の一般検査が受けられます。

2.内容

1 一般検査(定期)

   年2回、実施しています。対象者には保健所(部)から通知します。

2 一般検査(希望)

   被爆者の希望により、年2回を限度として委託医療機関で受けられます。
   そのうち1回をがん健診に代えることができます。

3 精密検査

   一般検査の結果、さらに精密な検査を必要とする方について、委託医療機関で検査 
   を受けることができます。

3.検査内容

1 一般検査

  ・視診、問診、聴診、打診、触診
  ・Crp定量検査
  ・血球数計算
  ・血色素検査
  ・尿検査(ウロビリノーゲン、蛋白、糖、潜血)
  ・血圧測定
  ・肝機能検査(Ast、ALT、γ-Gtp)(医師が必要と認めた場合)
  ・ヘモグロビンA1c検査(医師が必要と認めた場合)

2 がん検査

  ・胃がん
  ・肺がん
  ・乳がん
  ・子宮がん
  ・大腸がん
  ・多発性骨髄腫

3 精密検査

   一般、がん検査の結果、必要と認められた場合に行います。

4.申し込みについて

対象者あてに各保健所(部) から通知を行います。希望による健康診断は、各保健所(部)へ申し込みが必要です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)