ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > 健康づくり支援課 > 令和3年度「健康寿命日本一おおいた推進フォーラム」「おおいた子育て満足度日本一推進県民フォーラム」会場設営・運営等委託業務に関わる提案競技実施について

本文

令和3年度「健康寿命日本一おおいた推進フォーラム」「おおいた子育て満足度日本一推進県民フォーラム」会場設営・運営等委託業務に関わる提案競技実施について

印刷ページの表示 ページ番号:0002139385 更新日:2021年4月30日更新

1 提案競技を行う業務の内容

県では、「健康寿命日本一」及び「子育て満足度日本一」に向けての取組について、県民に普及を図ることを目的に、大分県が実施する令和3年度「健康寿命日本一おおいた推進フォーラム」「おおいた子育て満足度日本一推進県民フォーラム」会場設営・運営等委託業務について、提案競技を行うこととしたのでお知らせします。
応募の方法等は、以下の募集要項等をご覧ください。

募集要項 [PDFファイル/212KB]

(1)名称

令和3年度「健康寿命日本一おおいた推進フォーラム」「おおいた子育て満足度日本一推進県民フォーラム」会場設営・運営等委託業務

(2)業務の内容

別紙「フォーラム仕様書」のとおり

フォーラム仕様書 [PDFファイル/196KB]

(3)契約期間

契約締結の日から令和3年9月30日まで

(4)委託料

2,966,898円(消費税及び地方消費税の額を含む)を上限とします。

2 企画提案競技に係るスケジュール

(1)質問受付期限        令和3年5月14日(金曜日)

(2)参加表明兼資格証明受付期限     5月21日(金曜日)

(3)企画提案書の提出期限        5月28日(金曜日)

(4)審査委員会(書類審査)       5月31日(月曜日)~6月3日(木曜日)

(5)審査結果通知            6月 8日(火曜日)

(6)契約締結              6月15日(火曜日)

3 対象経費

本事業の対象となる経費は、以下のとおり。

 講師謝金・旅費、賃金(運営補助)、会場借料、機器借料、資料印刷費、啓発資材作成・レンタル費、普及宣伝費、役務費、保険料、通信運搬費、消耗品費等。

4 参加資格

募集要項の「5 参加資格」のとおりとする。

募集要項 [PDFファイル/212KB]

 

5 質問票の受付及び回答

(1)質問票の受付

 募集要項、仕様書等の内容に対する質問がある場合は、質問受付期間内に質問票(様式1)を電子メールで送信すること。
 なお、電話または口頭等による質問は受け付けない。

 

 質問票(様式1) [Wordファイル/36KB]   質問票(様式1) [PDFファイル/61KB]

 質問受付期間 (令和3年5月14日(金曜日)17時15分必着

 提出先メールアドレス a12210@pref.oita.lg.jp

 

 

(2)質問の回答

   順次、県ホームページに掲載する。なお、独自提案にかかる内容については、質問者のみにメールで回答する。

6 参加表明兼誓約書(資格審査書類)の提出

提案競技への参加を希望する者は、参加表明兼誓約書(様式2)と次に定める資格審査書類を提出期限(令和3年5月21日(金曜日)17時15分必着)までに持ってくるまたは簡易書留郵便で提出すること。

参加表明・誓約書(様式2) [Wordファイル/37KB]   参加表明・誓約書(様式2) [PDFファイル/94KB]

(1)資格審査書類

1部提出。A4サイズ。長辺綴じ(ファイル等による綴込みはしないこと。2穴パンチ位置を考慮して印刷し、ステープルは使用せず、ダブルクリップ等でとめること)

 (1)会社概要書(パンフレット等会社の業務内容を確認できる書類。写しでも可。)
 (2)過去の類似業務の実績を証する書類
  なお、大分県が発注する物品等の製造の請負及び買入れ等にかかる競争入札に参加する資格を有していない者については、次に定める入札参加資格確認申請時の必要書類を併せて提出すること。

  ・営業概要書、貸借対照表、損益計算書
  ・取扱商品等調書
  ・納税証明書(県税)
   大分県の県税(全税目)について滞納がないことが確認できる県税事務所長の証明(大分県内に本店・支店・営業所がない場合は不要)
  ・納税証明書(地方消費税)
   国税(法人税、消費税及び地方消費税)について滞納がないことが確認できる税務署長の証明
  ・登記簿謄本
  ・定款(写し)

(2)参加申込書類提出先

〒870-8501
 大分県大分市大手町3丁目1番1号
 大分県福祉保健部 健康づくり支援課 健康寿命延伸班

(3)資格審査結果通知

令和3年5月26日(水曜日)までに、参加申し込みのあった者すべてに対して、メールで回答する。

(4)その他

定められた期限までに参加申込書の提出がない場合は不参加とみなす。

7 企画提案書の提出

業務の目的等に注意のうえ、効果的にイベントを実施するための方法等を具体的に記載した下表の企画提案書等を作成し、8部を提出期限までに提出すること。
1者につき1提案とする。また、提出後の企画提案書等の差し替えは受け付けない。(A4サイズ。長辺綴じ(ファイル等による綴込みはしないこと。2穴パンチ位置を考慮して印刷し、ステープルは使用せず、ダブルクリップ等でとめること))

  • 表紙

・会社名、担当者名及び電話番号等連絡先を明記

様式自由
(A4版)

  • 業務の概要

・提案する業務の概要及びポイントについて説明
・企画全体の基本的なとらえ方、受託事業における独自性・創意工夫した点等を記載
・イベントの名称案、会社名を記載

様式自由
(A4版)

  • 具体的内容

・仕様書に沿って企画・提案をする
・提案する業務の流れ、実施手法、スケジュール等について具体的に記載

様式自由
(A4版)

  • 業務執行体制

・本業務を受託した場合の業務執行体制及び配置予定者等(役割、資格、経験等PR事項)を記載
・県との打合せ等に出席する専任担当者を明記
・個人情報保護に関する体制を記載

様式自由
(A4版)

  • 見積書

・項目ごとにその単価、金額を記載

様式自由
(A4版)

  • その他の資料(任意)

・過去に同種若しくは類似の事業実績があればその実績を記載(事業名、事業主体、期日、規模等)
・本事業実施における自社の優位性等あれば記載

様式自由
(A4版)

2 提出期限

令和3年5月21日(金曜日)17時15分必着(持ってくるまたは簡易書留郵便)

提出先

〒870-8501
大分県大分市大手町3丁目1番1号
大分県福祉保健部 健康づくり支援課 健康寿命延伸班(大分県庁舎別館4階)
TEL 097-506-2666
Fax 097-506-1735

8 審査方法及び選考基準

委託先の選定については、企画提案書を書類審査し、最も評価の高かった企画案を採用する。

(1)審査基準

審査にあたっては下記選考基準のとおり、業務に関する考え方、実現可能性、企画内容、業務スケジュール、業務実施体制、経費見積等に基づき総合的に行う。

審査項目

評価基準

配点割合

(1)企画の趣旨

 

・事業の趣旨に合致した提案か。
・企画の趣旨が明確か。

30点

(2)事業効果

・県民に対して「健康寿命日本一」「子育て満足度日本一」への周知成果が期待できるか。

40点

(3)事業の独創性・話題性

・インパクトのある企画であり、健康や子育てに関心が低い人も含めた多くの県民の関心を集める企画か。

20点

(4)実現性

・当日の開催内容が、開催までのスケジュールや当日のスタッフ体制、予算面などから、実現可能か。
・雨天等の悪天候でも実現可能か。
・業務遂行に十分な体制が確保できており、積極的な事業遂行の姿勢が見られるか。
・過去に同種または類似の事業を主催あるいは受託した実績があり、高い成果が期待できるか。

5点

(5)遵守性、安全性

・3つの密の回避など、適切な感染防止対策を講じているか。

・新型コロナウイルスの感染状況の評価(ステージ)に応じたイベント実施の仕方を提示できているか。

5点

10 業務委託候補者の決定等

(1)選考基準に基づき、審査委員会が企画提案書の審査を行い、業務委託候補者を決定する。

(2)選定結果はすべての企画提案書提出者に文書で早くに通知する。

(3)県は業務委託候補者と業務履行に必要な協議を行う。協議が整った場合にこの候補者から見積書を徴収し、この見積書の内容を精査の上、随意契約による業務委託契約を締結する。

11 その他注意事項

(1)提案の失格、無効

   次の各号のいずれかに該当する申し込みは無効とする。
   (1)記名・押印のない参加表明書により参加申し込みをしたもの。
   (2)資格審査の結果、参加資格がないと認められるもの。
   (3)虚偽の申請により資格を得た者が提出したもの。
   (4)指定する提出期限を超えて提出(到達)したもの。
   (5)本要項5(5)企画提案書等の提出に示す提出書類がないもの。
   (6)契約限度額を超える金額で見積書を提出したもの。
   (7)不正行為が行われたと認められるもの。

(2)委託業務の延期及び中止

   提案競技後、緊急等やむを得ない理由等により、事業を実施することができないと認められる場合は、事業を延期または中止することがある。

(3)その他

   (1)手続きに用いる言語は日本語、通貨は日本円によるものとする。
   (2)企画提案は1者につき1案とする。
   (3)参加に関し必要な一切の費用(資料作成費等)は、参加者の負担とし、参加報酬(報酬費)等は支払わない。
   (4)審査結果に関する疑義は、一切受け付けない。
   (5)提出された書類は返却しない。また、企画提案書による提案内容は大分県に帰属する。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)