ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > 健康づくり支援課 > 被爆二世健康診断のお知らせ

本文

被爆二世健康診断のお知らせ

印刷ページの表示 ページ番号:0002113227 更新日:2021年9月13日更新

大分県では、被爆二世の方を対象に健康診断を実施します。健康診断は、大分県が委託している医療機関で受診できます。みなさまの健康管理のために、健康診断の受診をお勧めします。

1.健康診断の対象者

      両親、またはそのどちらかが原爆被爆者で、大分県内にお住まいの方。

2.受診期間

     令和3年11月1日(月曜日)~令和4年1月11日(火曜日)

3.申し込み方法

  被爆二世健康診断申込書(様式) [PDFファイル/61KB]に必要事項を記入のうえ、
  住所地を所管する保健所(部)に提出してください。
  申込書は、各保健所(部)に置いています。電話での申し込みも可能です。

4.申し込み期間

  令和3年10月18日(月曜日)~令和3年11月30日(火曜日)

5.申し込み先
  
  各保健所(部) [PDFファイル/108KB]

6.健康診断一般検査の内容
  一般検査は、以下の内容となります。ただし、(7)及び(8)は 医師が必要と認めた場合、
  (9)は本人が希望した場合にのみ行います。
  
  (1)視診、問診、聴診、打診及び触診による検査
  (2)Crp定量検査
  (3)血球数計算
  (4)血色素検査
  (5)尿検査(ウロビリノーゲン、蛋白、糖、潜血)
  (6)血圧測定
  (7)Ast検査法、ALT検査法、γ-Gtp検査法による肝臓機能検査
  (8)ヘモグロビンA1c検査
  (9)血清蛋白分画検査による多発性骨髄腫検査

  *一般検査の結果、医師が必要と認めた方には、精密検査を実施します。

 7.実施医療機関
  
  被爆二世健康診断実施医療機関一覧 [PDFファイル/111KB]

 8.被爆二世健康記録簿
 
  今年度から、ご希望の方に被爆二世健康記録簿を配布しています。
  この冊子は、二世の方が健康診断の結果等を記録し、自身の健康管理に役立てていただくことを
  目的としたもので、記入はご自身で行っていただきます。
    住所地を所管する保健所(部)で配布しておりますので、ぜひご活用ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)