ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 高齢者福祉課 > 「若年性認知症と向き合う子ども世代の講演会&つどい」参加者募集

「若年性認知症と向き合う子ども世代の講演会&つどい」参加者募集

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月1日更新

「若年性認知症と向き合う子ども世代の講演会&つどい」参加者募集

認知症の親の介護を担う若い家族に関する相談体制の強化を図ることを目的に、若年性認知症の本人及び家族の支援を先駆的に実施している講師を迎え、標記講演会&つどいを開催します。若年性認知症の人の子ども世代に参加を呼びかけ、当事者同士で集い、分かち合う機会を提供するものです。

日時

令和元年12月14日(土曜日)14時30分から16時30分まで (受付14時00分から)

場所

 大分県庁新館14階 大会議室(大分市大手町3丁目1番1号)

当日は閉庁日のため、県庁舎東玄関のみ解錠しています。会場の地図

※駐車場は準備しておりませんので、公共交通機関でお越しいただくか、駐車場は各自確保してください。

対象者

認知症の人とその家族、子ども世代の方々
※参加料無料
※無料託児サービス(1歳~就学前)を実施します。(12月7日(土)までに申込をしてください)

タイムスケジュール

講演

14時30分から 
岩佐まり氏(フリーアナウンサー)
若年性アルツハイマーの母と同居して29歳でたった1人で介護を始めた。介護で苦しむ人の役に立ちたいとその状況をブログで発信し、平成27年6月「若年性アルツハイマーの母と生きる」出版、その他講演会等多数。NHK等メディアでも取り上げられている。
全身性障害者ガイドヘルパー・認知症介助士・認知症ライフパートナー2級等資格取得。
※講演には行政や専門職の人たちも聴講します。

子ども世代のつどい

15時30分から
認知症の家族を介護している、同じ思いの共有や語り合う場の「子ども世代のつどい」です。
認知症の家族がいる方同士で、同じ思いの共有や語り合う場です。日頃思っていることを何でもざっくばらんに、語り合ってください。
本日の講師の岩佐まり氏らも参加します。
※途中参加・退席自由です。

申込方法

以下のアドレスの簡易申請システムにて申し込んでください。QRコード

https://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=IqY1BJ40

インターネット環境がない方や操作方法がわからない場合は、電話やFaxでも受け付けます。

電話:097-506-2694、2695 Fax:097-506-1738 

案内チラシ

講演会&つどいチラシ [PDFファイル/225KB]


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください