ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 障害者社会参加推進室 > 大分県の『ヘルプカード』の配布を始めます! ~誰もが安心して心豊かに暮らせる社会へ~

大分県の『ヘルプカード』の配布を始めます! ~誰もが安心して心豊かに暮らせる社会へ~

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月2日更新

大分県の『ヘルプカード』の配布を始めます! ~誰もが安心して心豊かに暮らせる社会へ~

ヘルプカード

   大分県では、平成28年4月1日に「障がいのある人もない人も心豊かに暮らせる大分県づくり条例」を施行しました。本条例では、全ての県民が障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現を目指しています。
  今回、その取組のひとつとして、大分県版の『ヘルプカード』を作成しました。障がいのある方、認知症の方、妊娠している方などの中には、周囲の手助けが必要であっても、外見からは障がいのあることが分かりづらかったり、うまくコミュニケーションができずに、言いたいことを伝えられない人がいます。
  ヘルプカードには、その方が手伝って欲しいことが書かれています。ヘルプカードをお持ちの方が困っていたり、助けを求めているときは、ぜひ手助けをお願いします。

利用対象者

 誰でも無料で持つことができますが、障がいのある方、難病の方、高齢の方、妊娠している方などを想定しています。

問合せ

詳細は、配布場所の担当窓口にお問い合わせください。

配布場所

 大分県庁(障害福祉課)や県の保健所、県内の各市町村の福祉担当窓口等で、無料で配布しています。
 また、印刷用のデータをダウンロードすれば、自分で作ることもできます。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください