ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > 障害者社会参加推進室 > 一般就労チャレンジ事業のお知らせ ~福祉事業所からの一般就労を支援します!~

本文

一般就労チャレンジ事業のお知らせ ~福祉事業所からの一般就労を支援します!~

印刷ページの表示 ページ番号:0002158267 更新日:2021年10月8日更新

一般就労チャレンジ事業とは?

 
概 要

    就労系福祉事業所(就労移行支援事業所、就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所)

   をご利用中で一般就労への移行を目指す方と、その方を支援する事業所の職員に対して、

   就労移行コーディネーターが一般就労に向けたノウハウを教えながら伴走型でサポートします。

 
対象者

    就労系福祉事業所(就労移行支援事業所、就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所)

   をご利用中で一般就労を目指している方と、その方を支援する事業所の職員

    ※一般就労を目指している方と職員両者の参加申し込みが必要です。

 
実施期間

    1クール:6か月程度

     ※R3年度の申し込みについては終了しました。

 
特徴
  • 一般就労への移行支援経験が豊富な就労移行コーディネータ-が、支援プログラムなどの

  作成方法や就職に当たっての心構え、面接におけるポイントなどをお伝えします。

  • 障害者就業・生活支援センター(なかぽつ)やハローワーク、障害者職業センターなどの

  支援機関と連携体制を築くためのサポートをします。

 ※この事業は、大分県障がい者雇用支援合同会議(障がい者関係団体、経済団体、教育機関、

  国の雇用関係機関、県の担当部署で構成する会議)の協力を受けながら実施しています。

支援内容

 
就労準備支援
  • アセスメント
  • 支援プログラム作成
  • コミュニケ-ション能力向上支援 等
 
就職支援
  • 実習職場開拓
  • 企業見学
  • 職場実習
  • 面接訓練 等
 
職場定着支援
  • 職場への適応支援
  • 企業からの相談対応 等

実施状況