ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > 障害者社会参加推進室 > 大分県障がい者芸術文化推進基本計画を策定しました

本文

大分県障がい者芸術文化推進基本計画を策定しました

印刷ページの表示 ページ番号:0002100096 更新日:2020年6月2日更新

大分県障がい者芸術文化推進基本計画を策定しました

計画策定の位置付け

 この計画は、障害者による文化芸術活動の推進に関する法律第8条第1項に基づき、大分県における障がいのある人による芸術文化活動の推進に関する基本方針等について定めるため、令和2年3月に策定しました。計画では、大分県長期総合計画「安心・活力・発展プラン2015」の部門計画である「大分県障がい者計画」に定めた「芸術文化活動の振興」における施策の方向性及び取り組むべき事項について定めています。

計画期間

令和元年度から5年度までの5年間

計画の構成

第1 はじめに
 1 計画策定の背景と趣旨
 2 計画の位置付け
 3 計画期間
 4 障がい者等の定義

第2 大分県の現状と課題

第3 大分県障がい者計画上の基本的な視点

第4 施策の方向性

 1 相談体制の整備

 2 創造・発表・鑑賞機会の拡充
 (1)創造機会の拡充
 (2)作品や表現活動等の発表機会の拡充
 (3)鑑賞機会の拡充

 3 作品等の評価、販売、権利保護等の推進及び交流の促進

 4 人材の育成

 5 情報収集・情報発信

 6 関係者の連携協力

障がい福祉サービス事業所における芸術文化活動に関する調査結果

大分県障がい者芸術文化推進基本計画策定委員会設置要綱

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)