ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 生活環境部 > 大分県消費生活・男女共同参画プラザ > 3月15日以降マスクの転売が禁止されます!

本文

3月15日以降マスクの転売が禁止されます!

印刷ページの表示 ページ番号:0002089135 更新日:2020年3月10日更新

購入価格を超える価格でマスクの転売を行った場合、処罰の対象になり得ます

 令和2年3月10日に「国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令」が閣議決定され、3月15日以降、マスクの転売行為が禁止になります。

 例えば、ドラッグストアなどの小売店でマスクを購入した人が、そのマスクを、
(1)インターネットで出店し取引した場合
(2)フリーマーケットや露店等で販売し取引した場合
(3)多数の人々に勧誘を行って販売し取引した場合
などが禁止の対象となります。

詳しくは以下をご覧下さい。

 マスクの転売規制について [PDFファイル/541KB

 消費者庁のページ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)